【大阪府コロナ】#がんばれ吉村知事!休業要請を段階的に解除 飲食店は2時間延長、吉村知事段階的な解除決定

※画像はイメージです

大阪府の吉村洋文知事は14日、
新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づいて要請していた休業について、段階的な解除を決めた。
政府は大阪府について引き続き緊急事態宣言の対象として警戒を求めたが、
特措法で定められた知事の裁量の範囲で独自基準「大阪モデル」にあわせ、判断した。
経済が極度に冷え込むことを防ぐのが目的だ。

この報道を見てゆきます。

 

報道の概要について

この情報は朝日新聞社で報道された事で明らかになりました。

大阪府の吉村洋文知事は14日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づいて要請していた休業について、段階的な解除を決めた。政府は大阪府について引き続き緊急事態宣言の対象として警戒を求めたが、特措法で定められた知事の裁量の範囲で独自基準「大阪モデル」にあわせ、判断した。経済が極度に冷え込むことを防ぐのが目的だ。

 解除は16日午前0時から。大阪府は特定警戒都道府県を維持するため、解除は段階的に進める。居酒屋を含む飲食店については、営業時間をいまより2時間遅い午後10時まで、酒類の提供も同様に午後9時までとする。全面休業を求めていた映画館や博物館、大学、商業施設は、席の間隔を空けることや混雑時の入場制限を行うことなどの感染防止策を求めた上で要請を解除。パチンコ店などの遊技施設は、床面積が1千平方メートル以下の店舗については休業を要請しない。

 これまでに全国でクラスター(感染者集団)が発生した接客を伴う飲食店やライブハウス、スポーツジムなどは休業要請を続ける。今後、政府が特定警戒や緊急事態宣言の対象から大阪府を外した段階で、さらに解除していく。

大阪府だけが休業要請を解除すると、緊急事態宣言が続く近隣の兵庫県や京都府から人が流れ込む懸念がある。両府県について、吉村知事は「おそらく共通にできるんじゃないか。何とか一致させたい」と話した。

朝日新聞社

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000090-asahi-soci

このような報道がされています。

 

 

解除基準達成!

大阪府は独自に設けた解除基準「大阪モデル」を7日間連続で満たしたので

独自の判断で経済活動の再開に踏み出す形だ。
16日午前0時から適用する。
独自に設けた解除基準「大阪モデル」を7日間連続で満たしたため。
劇場や映画館など幅広い施設が対象で、
床面積1000平方メートル以下のパチンコ店も解除する。
大阪府への政府の緊急事態宣言は継続されたが、
独自の判断で経済活動の再開に踏み出す形だ。
16日午前0時から適用する。

#がんばれ吉村知事

 

解除は16日午前0時から。

解除は16日午前0時から。

大阪府は特定警戒都道府県を維持するため、解除は段階的に進める。

居酒屋を含む飲食店については、
営業時間をいまより2時間遅い午後10時まで、酒類の提供も同様に午後9時までとする。

全面休業を求めていた映画館や博物館、大学、商業施設は
席の間隔を空けることや混雑時の入場制限を行うことなどの感染防止策を求めた上で要請を解除。

パチンコ店などの遊技施設は
床面積が1千平方メートル以下の店舗については休業を要請しない。

 これまでに全国でクラスター(感染者集団)が発生した接客を伴う飲食店やライブハウス、スポーツジムなどは休業要請を続ける。

今後、政府が特定警戒や緊急事態宣言の対象から大阪府を外した段階で、さらに解除していく。

 

 

大阪府とは!?

大阪府の人口は882.3万人です。

 

 

 

みんなの声は?

Twitterの声

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

誰が総理でも、誰が知事でも、
なーーんも変わらないわ~
と言う政治への諦めが、変わりました。
やっぱトップが変わると、政治は変わるんだ。
日本の公務員は勤勉で優秀だから、
指揮さえしてくれれば、しっかりと働く。
吉村知事の説明は分かりやすいし、
大阪府のホームページも分かりやすい。

 

大事な第一歩になって欲しいと思う。
恐らく、解除した際にクラスターが発生したら、吉村知事のせいだとか言う人らが出てくるでしょう。
でも、経済のバランスも取らないと助成金等の財源が枯渇してしまい、ますます苦しくなるのが見えます。
批判だけでなく、ここまでの経緯をしっかり説明していた知事は頼もしい存在だと思うし、府民が一丸となって素晴らしい大阪モデルを作り上げて行きましょう!

 

国の決裁(宣言)が無くても、知事に本当のリーダーシップがあれば、都道府県民は動いてくれるだろう。
ピンチの時は、その人の本当の力量が問われる。
吉村さんは良くやっていると思う。

 

在阪の某局、4日夕方のニュースはギリギリまで首相の言葉を伝え続けたけれど、今回はさっさと全国版のみで途中で切ってしまっていた。
聞いても意味がなかったので仕方がない。夜、NHKが全国版を切ってまで大阪の知事の会見をしている。
とてもわかりやすいし、何より知事の意気込みが伝わってくる。切られた会見と、伝えられる会見の差は明らかだ。
危機管理、スピード、メッセージ性、すべてが首相に勝ってると途中の今でも言っていい気がする。
勝ち負けの話ではないが、首相や閣僚の会見はあまりにもお粗末というか、国民の命を医学的にも経済的にも守ろうと思うように聞こえない。
知事の訴えはどちらも取り入れてる気がする。反維新とか首相大好き派には受け入れられないだろうけど…私は無党派だけど、大阪モデルを支持するし、知事に頑張ってや!と言いたいです。
ホンマに長い付き合いになるやろうけど、とりあえず頑張ろう!

 

政府が緊急事態宣言の再発令基準を明示せずに宣言解除を行うが、府知事は再要請の基準を指標と数値で事前に示している。
市民にとって分かり易く納得しやすい示し方の違いがここにある。
あとは第3波、第4波への備えとして、行政側は感染状況をしっかりモニターしながら医療提供体制(隔離体制)を整えること、市民側は自分たちなりにできる範囲で抑制を図ることだろう。

 

 

まとめ

#吉村知事がんばれの声が多数聞かれます

#がんばれ吉村知事!

 

 

 

 





おすすめの記事