【横浜市 保土ヶ谷区】殺人未遂の疑いで神田敬介容疑者を現行犯逮捕! 母親が頭を鉄の棒で複数回殴られ、意識不明の状態で搬送された!! 動機は何?

※画像はイメージです

9月14日夜、横浜市保土ヶ谷区で67歳の母親の頭を鉄の棒で

複数回殴って殺害しようとした41歳の息子が逮捕されました。

 

殺人未遂の疑いです。

 

報道を見ていきましょう。

 

 

 

事件の概要

tvkニュース(テレビ神奈川)の報道を見ていきます。

 

14日夜、横浜市保土ケ谷区で67歳の母親の頭を鉄の棒で殴って殺害しようとしたとして41歳の息子が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは自称、横浜市保土ケ谷区上星川に住む、無職、神田敬介容疑者です。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dadb0005f2e8ddfcd160bf8ed5fd9f303d335f4c

 

 

 

このように報道されています。

 

 

 

十代の頃にはうまく行かない人生に追い詰められ、進学問題で親と擦れ違い、恥ずかしながら部屋で暴れたりしました。
でも憎かった親に暴力を振るうことなど微塵も頭になかった。そんな馬鹿なガキの頃から、今やその頃の親の年齢よりも歳を重ねた現在の自分。
親に背いて自立を目指すも、結果失敗して、子孫も伴侶も持てず。
親は近年に他界。

やはり親の言うことは正しかったんだと、日々反省するばかり。

 

 

 

 

状況について

tvkニュース(テレビ神奈川)の報道の報道によりますと・・

 

県警によりますと神田容疑者は14日午後8時より前に、保土ケ谷区のマンションの部屋で67歳の母親の頭を鉄の棒で複数回殴り、殺害しようとした疑いが持たれています。 母親は意識不明の状態で病院に搬送され治療中です。
神田容疑者が14日午後8時頃に「鉄の棒で母親を殴った」と自ら110番通報したということです。
調べに対し神田容疑者は容疑を認めていて、県警が動機など事件のいきさつを詳しく調べています。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dadb0005f2e8ddfcd160bf8ed5fd9f303d335f4c

 

 

 

このような報道となっています。

 

 

 

命を軽んじる行為は、誰であれ決して
許されない、例えどんな功績を残そうと
美化される要素など無いはず、残されたものはどうして生きて行くのだろうか、考えなきゃダメなんです。
離れたら良いだけなのに。

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区上星川とは・・

 


 

このような場所となります。

 

 

 

 

 

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

どんな事情かはもちろん知らないが、

生まれたときは
あなたの名前は敬介よ~
かわいい敬介~
敬介ごはんよ~
敬介おかえり~
敬介はいいこね~

なんて、愛情注いで育てたのだろう。
でなきゃ41歳無職の息子を家に置いてない。

なのに、殴りかかるとは。

それでもお母さんは自分を責めてる
かもしれない。

まずは命が助かることを祈ります。

 

 

やはりと言うか何と言うか無職か……。無職である事を咎められて犯行に及んだんだろうか。
母は母なりの気持ちがあるだろうが、犯人も好きで無職でいた訳ではないと思うとやり切れない。

 

 

まあ~、多々原因は在るだろうが、自分の置かれた現況を親のせいにしてはいけない。
全ては、己の努力不足である。

 

 

父ちゃん母ちゃん殺す事件が続いてるね…

 

 

 

みんなの声Ⅱ

 

自分の息子が41で無職で鉄の棒で殴られるなんて41年前には想像もしてなかっただろう、どんな事情があるか知らないが。

 

40代で無職。
鉄の棒を振り回す元気はあっても
働く元気は無いのか…

 

一線超える抑えれない感情と理由が知りたい

 

俺もニートだが母親には感謝している。

 

 

 

みんなの声Ⅲ

 

やはり無職。
引きこもりかどうかは不明ですが、
親に食わせて貰っていたことは事実でしょう。
今度は、刑務所で国に食わせて貰うのだろうか。

 

 

多分子供の頃から何の成長もなく親への感謝の気持ちの欠片も無かったはず。
失くして初めて掛け替えの無い親への感謝の気持ちや喪失感に苛まれる事だろう。
その時初めて愚かな自分に気づくことになる。

 

 

気の毒な事件だけど…こんな男に育ててしまった親の責任だろうとも思う。
よそのお宅の人に危害を加えなかっただけよかったと思う。

 

 

 

41歳にもなって、親にそういう仕打ちはないだろうに。

 

 

 

 

 

まとめ

本当に何があったのかは、当事者でないとわからないですね。

でも、鉄の棒で頭殴るなんて通常では考えられないです。

 

殴るほうも殴られるほうも、悲劇です。

そこには、悲劇しか生まれないですね。

いまは、母親のご回復を願うしかありませんが

いつか、分かり合える時がくるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事