【宇都宮市:ローソン殺人事件】刺した男は川田広幸容疑者! 宇都宮陽東四丁目店での刃物事件! 別れ話のもつれか? 刺された女性店員と男が死亡!

※画像はイメージです

8月12日、ローソン宇都宮陽東四丁目店で発生した事件。

同店女性店員に男が刃物で胸を突き刺し、その後自分の

腹も複数回刺しました。

2人も病院へ搬送されましたが死亡しました。

 

 

 

 

事件の概要

読売新聞の報道を見ていきます。

 

12日午後4時半頃、宇都宮市陽東のローソン宇都宮陽東四丁目店で、同店で働く同市御幸町、本名麻里さん(45)が、男に刃物で胸を刺された。
男はその後、自分の腹も刺した。
2人とも病院へ搬送されたが、死亡した。
栃木県警が殺人事件として捜査している。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6681d0bfc09d244c67dcf251e1bb994300f33d03

 

 

このような報道となっています。

 

 

「とにかく殺してやる」と思って向かってこられたらどうしようもない。
防犯カメラがあろうと通報されようと誰かに見られようと犯罪者になろうと、とにかく殺すことが目的なのだから。

 

 

 

 

 

事件の詳細について・・

◆詳細についても読売新聞の報道から見ていきます。

 

発表によると、本名さんがレジで接客中、男が突然、客を押しのけ、カウンター越しに本名さんの胸を刃物で突き刺した。
さらにカウンター内に入ろうとしたところ、男性店員に制止され、自分の腹を複数回突き刺したという。
県警は、男の身元確認を進めている。

同店はJR宇都宮駅から東へ約2キロ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6681d0bfc09d244c67dcf251e1bb994300f33d03

 

 

◆読売新聞オンラインの報道からも見ていきます。

 

発表によると、男は同市中央、職業不詳川田広幸容疑者(41)。
本名さんがカウンターで接客していたところ、突然客を押しのけ、本名さんを刺したという。
県警によると、本名さんは交際していた川田容疑者との別れ話がもつれ、つきまとわれているとして、9、11日に宇都宮東署に相談していたという。
県警は自宅周辺のパトロールを強化していたとし、「対応に不備はなかった」としている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6681d0bfc09d244c67dcf251e1bb994300f33d03

 

 

このように報道されています。

 

 

 

 

亡くなってしまったのですね…。
ちょうど事件の1時間半後くらいにたまたま現場通りました。
ものすごい数のパトカーと、すでに鑑識が現場検証しているのが見えました。
通行止めの範囲がかなり広かったのでタダごとではないと思いました…。

 

 

 

 

 

ローソン宇都宮陽東四丁目店とは・・

 


このような場所となります。

 

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

この記事では詳細は分かりませんが、強盗にしろ痴情のもつれにしろ、人が人を殺すという事は只事ではありません。

 

 

静岡でもコンビニ店員が帰宅した際に殺された。今度は店内…
これが知り合いだったらまだ何かあったのかと思いますが…。
一方的に好意を寄せた挙げ句の殺害でないことを祈ります。

 

 

TVのニュースでは交際相手と報道されてました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

 

客を押しのけて、女性店員に向かって行ったところをみると、誰でもよかったわけではなく、その女性を狙った犯行。
被害者の年齢から推測するに、ストーカーというより、男女の別れ話のもつれ。
別れた夫という線もある。

 

 

 

 

みんなの声Ⅱ

 

コロナといい気候といい人間までも狂ってきてるね、怖いです。

 

悲しすぎる…
家族がかわいそう。1人の命が生まれるまで母も父も大変なんですよ。そして育てることも…

 

亡くなった女性の方、本当に可哀想です。
とっさのことで逃げることも出来なかったのですね。
御冥福をお祈り致します。

 

なぜ?
四十代、親も子もいるかも。
何にせよ、残された周りの方は辛いでしょう。

 

 

 

みんなの声Ⅲ

 

人を刺しても何も解決しないことくらい分かれ。精神が弱すぎるんだよ。
なぜ、キレて人を殺そうという感情になるんだ?
刺した瞬間に、お前の身内も悲惨な状況に追い込まれる。
1人で生きているのではないんだよ。

 

 

どうにも短絡的な人間が増えてきたな。
どういう理由があったにせよいきなり人に殺意を物理的にぶつけるというのは理解出来ん。
生きてりゃ一人や二人、或いは一度や二度は誰かを殺したい気にもなるだろうが、かなり短気な俺でも少なくともお天道様の下を大手を振って歩けている位には自重している。

 

この被害者も、事前に警察に何度も相談していますね。。
もう少し柔軟性を持てないものでしょうか?
危険を感じて相談してきている人を守らないなら何のための機関なのでしょうか?
恐怖を感じながら出勤していることも可哀想ですし、世の中変ですよ。

 

 

被害者の方は交際相手と別れ話でトラブルになったそうで警察に相談してたって報道だったよ。
後味悪すぎる結果になってしまった…
被害者の方のご冥福をお祈りします。

 

 

 

まとめ

2人とも亡くなってしまったのですね。

女性店員の本名麻里さんは、交際していた川田容疑者との別れ話がもつれ、つきまとわれていたとのことです。

宇都宮東署にも相談されていたとか・・

 

何日も怖い日々が続いていたと思われます。

 

襲われた瞬間は例えようもないほどの恐怖だったのではないでしょうか。。

 

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事