【山形県  鶴岡市】市立豊浦中で給食の瓶入り牛乳に干からびたネズミの死骸が・・ 体長約5センチで女生徒が気づく!

※画像はイメージです

これは、もうビックリを通り越していますね。

山形県鶴岡市学校給食センターが9月30日、市立豊浦中学校で

提供された瓶入り牛乳にネズミの死骸が混入していたことを明らかにしました。

 

報道を見ていきましょう。

 

 

事件の概要

◆山形新聞の報道を見ていきます。

 

鶴岡市教育委員会は30日、同市豊浦中の給食に出された瓶入り牛乳1本に異物が混入していたと発表した。
体長約5センチの小動物の死骸で、ネズミとみられる。
開封前に発見し、生徒が牛乳を口にすることはなかった。

県庄内保健所が製造業者に職員を派遣し、原因を調べている。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/559f11e5c55e888a68e25a424280babfb5ee4709

 

 

 

◆共同通信の報道も見ていきます。

 

山形県鶴岡市学校給食センターは30日、市立豊浦中で提供された瓶入りの牛乳にネズミの死骸が混入していたと明らかにした。
中学3年の女子生徒が飲む前に気付き、口にはしなかった。
センターは当面、牛乳の提供を見合わせる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/43805e602a4c9c52059c8d069dd4291a12eea2a3

 

 

 

 

 

このように報道されています。

 

 

 

予備の瓶だからって?
瓶の中で死んで干からびてたってこと?
予備の瓶は、いったいどうやってどのくらい保管されてたものなの?
ネズミが入って死んでるくらいなら、埃やゴミまみれのまま、洗わずに使ったってこと?
ちょっと意味わからない…。

 

 

 

 

状況について

◆山形新聞の報道によりますと・・

 

市教委によると、3年の生徒が同日午後0時50分ごろ、200ミリリットル入りの瓶の中に浮いている黒い異物に気付き、教員に伝えた。
連絡を受けて駆け付けた業者は瓶が未開封であることを確認。
ふたを開けて中を確かめると、小動物の死骸が見つかった。干からびた状態だったとみられる。
牛乳は業者が直接学校に納入している。学校は異物発見後すぐ、牛乳を飲まないよう校内放送で連絡。
他に異物の混入はなかった。
生徒と教員計10人が全部か一部を飲んでいた。
市教委の聞き取りに、業者は製造過程で混入した可能性を認め、原因として瓶の保管体制や製造中の目視確認の不十分さが考えられるとした。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/559f11e5c55e888a68e25a424280babfb5ee4709

 

 

 

 

◆共同通信の報道も見ていきます。

 

 

センターによると、牛乳は200ミリリットル。
ネズミは体長約5センチで干からびた状態だった。
納入業者は通常瓶を再利用しているが、この日は予備の瓶を使用。製造時の確認が不十分だったなどとしている。
納入業者は、豊浦中の他に市内の小中学校計4校に牛乳を提供。

センターの井上克浩所長は「大変驚いた。現場を確認し再発防止策を考えたい」と話した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/43805e602a4c9c52059c8d069dd4291a12eea2a3

 

 

 

 

このような報道となっています。

 

 

 

『製造時の確認が不十分だったなどとしている。』

いや、、確認がどうとかじゃなくて、入っていること自体がおかしいと思うんだけど。。。

ネズミは日常的にウジャウジャいるけど確認して入ってなければOKってことなの?

 

 

 

 

鶴岡市立豊浦中学校とは・・

 


 

 

このような場所となります。

 

 

 

 

 

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

どう考えてもあり得ない話で
生徒には実害が出ずに良かったが
とてもショックを受けた事だろう。
しかし今やオートメーション化している作業段階で
一瓶だけ都合良く程良い大きさの乾燥したネズミが
果たして混入する可能性があるのだろうか?
その大きさの生きているネズミが
自分で動いて入り込んでしまうことは考えられるとしても
乾燥しているネズミがどうやって
その一瓶に入り込んでしまったのだろう。
こういったケースが過去にあったかどうかはいざ知らず
どういった経緯があったのか再度チェックしながら
関係者を調べてみる必要があるのではなかろうか?

 

 

イタズラの可能性はないのかな?
乾燥したネズミって…。
仮に瓶に入ってなかったら、大きなタンクの中でネズミの出汁がでた牛乳を、皆知らずに飲んでたわけだよね。
トラウマで牛乳飲めなくなる子がでてきそう。

 

 

この生徒だけでなく周りの生徒もトラウマになって牛乳飲めなくなったりするかもね。
確認不足とあるが衛生管理等含め立ち入り検査が必要と思うのだが、、、混入経路の追及は必須でしょ。

 

 

他の方も書いているが、そんな都合よく瓶に入るネズミなんているのか。
そもそも、予備で保管していたとはいえ、使う前に洗っているなら干からびた状態で入るとは考えにくい。

生産ラインの調査もだけど、人為的な面も調べた方が良さそう。

 

 

 

みんなの声Ⅱ

 

ネズミが侵入する衛生環境だったのか。
今まで飲んでいたものは大丈夫だったのか疑問を感じてしまう。

 

そもそも牛乳瓶にネズミの干からびた死骸が混入しているのが不思議。
これは原因究明して、原因解明するまで中止が当然だなと思う。

 

ビンの確認の前に、工場?の衛生管理が気になる。ビンでよかったよ、パックだと中身見えないから・・・。

 

もし気づいたのが自分だったらと思うと、よっぽど目を疑うと思う。
トラウマなど子供たちの気持ちのフォローもしっかりしてほしい。

 

 

 

みんなの声Ⅲ

 

井上克浩所長は「大変驚いた。現場を確認し再発防止策を考えたい」と話した。

大変驚いた???

なんか呑気だな。この生徒は今後瓶の牛乳飲めなくなるかもしれないのに。

 

 

これは無理。干からびていようが予備の瓶であろうがまず瓶に入る環境であったことが給食用の牛乳を製造する業者としてあり得ない。確認不足の説明に納得する人がいるのか。

 

 

もし自分がそれを見つけた子だったら…一生牛乳飲めんくなるわ。
紙パックならと言ってる人もいるけど、瓶だから発見されたわけで。
紙パックの中に混入してたら逆に発見されなかったのかもと思うとそれもゾッとする。

 

 

 

干からびた状態で予備の瓶って、普通瓶使う時一回洗浄しないの?
パックだったら、飲み終わったあとなんか重さが…って思って開いてみたら…ってこともあり得るよね。
なんか想像しただけで吐き気を催す。

 

 

 

 

 

まとめ

ちょっと、想像したくない状況ですね。

女生徒の心のケアが本当に必要です。

もし、自分だったら・・考えたくもないです。

もう、牛乳飲めなくなるかもです。

絶対に大丈夫だと思っても、ミスを無くすことは無理だとは分かっていますが。

食に関しては、絶対安全をお願いしたいです。

 

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事