【損害賠償は数千万円??】写真撮影のため、田んぼに無断で水を張ってしまった撮り鉄

※画像はイメージです

撮り鉄が写真撮影のために勝手に田んぼに水を張ってしまった結果

田んぼが台無しに!!

 

 

 

 

撮り鉄の「リフレクション撮影」

 

リフレクション撮影とはこのような写真を撮るための方法のことです。水面で景色を反射させるために無断で田んぼに水を張ったのです。田んぼへのダメージを考えない身勝手な行動には怒りや呆れの声が上がりました。

農家の話によると夜のうちに田んぼに水道のバルブを、何者かが開栓し水を張られたとのことです。夜のうちから準備をしているあたり計画性が感じられます。報じたのはBNS新潟放送というローカル局の番組ですが、複数のユーザーがツイッターに投稿し話題になりました。

引用:https://japan-railway.com/entry/2020/06/03/113029

 

 

 

 

 

 

 

Twitterから

 

 

 

 

 

 

 

こんな反応も・・

 

https://twitter.com/yozola360/status/1268324315881041920

 

 

 

 

 

さらにこんな反応も・・

https://twitter.com/ako_neet/status/1268375884651614214

 

 

 

 

 

 

みんなの声は?

火災に対するネットの声を見ていきます。

撮り鉄は田んぼの水はタダだと思ってるんだろうか。

 

撮り鉄が他人の田んぼに勝手に水入れて水撮しするとかヤバいな

 

この間の撮り鉄と田んぼの件も、やった張本人は確実に悪だけど、報道の仕方が【撮り鉄=悪】って感じで一般化してるような印象を受ける

 

写真が撮りたいがために、
田んぼに勝手に水を入れる撮り鉄がいるらしい…本当ににやめてほしい。

 

 

まとめ

撮り鉄が写真撮影のために田んぼに水を張ってしまった情報でした。

いい写真をカメラに収めたい気持ちはわかりますが

日本人の大事なお米が台無しになってしまいました。

 

損害賠償も高額になるかと思われますが、その点はまだ分かっていません。

 

よく考えればわかることです。気持ちが先走ってしまったのですね。きっと。

 

撮り鉄の方、みんながそうだとは決して思っていません。

マナーある撮り鉄の方がほとんどだと信じています。

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事