【高松市豪雨災害とコロナのダブルパンチ】豪雨対応の被災地に派遣された市職員、コロナ感染者だった!どんな男なのか?

※画像はイメージです

香川県や高松市の関係者によりますと高松市役所に勤める30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染していることが13日、確認されたということです。

この職員は記録的な豪雨に対応するため、熊本県へ派遣されていたということです。

豪雨災害とコロナのダブルパンチこの報道を見てゆきます。

 

 

概要

ANNニュースにて下記のような報道がありました。

 

熊本県の豪雨災害のため派遣されていた香川県高松市の職員が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。

熊本県が発表した。  

この高松市職員は30代保健師の男性で、派遣後、地元に帰って感染が判明したという。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/4f1b70d4f3cb6674c68502004678655dba716a9c

 

 

 

 

 

8日に熊本県派遣 12日に香川に戻る

高松市職員は30代保健師の男性で、

派遣後、地元に帰って感染が判明したという。

 

香川県によりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された高松市の男性保健師は豪雨災害の応援のため、今月8日に熊本県へ派遣され、12日、香川県に戻ったということです。

また、新型コロナウイルスの感染が確認された高松市の男性保健師は発熱などの症状はないということです。

男性保健師の濃厚接触者は同時期に熊本県に派遣された職員5人で、
このうち県職員2人は12日、ウイルス検査で陰性が確認されたということです。

高松市によりますと、
男性保健師は熊本県の人吉保健所管内の避難所で健康相談に応じていたといたということです。

香川県によりますと、男性保健師は避難所でマスクを着用し、いずれの避難者とも15分以上接していたことはないということです。

このため、県と高松市は、避難者の中に男性保健師の濃厚接触者はいないとしています。

また香川県によりますと、熊本県に派遣する前にウイルス検査はしていなかったということです。

浜田知事は、今後、職員の派遣が求められた場合は派遣前に職員のウイルス検査を行うことを検討する考えを示しました。

引用https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200713/k10012513331000.html

 

 

人吉保健所の場所は

高松市によりますと、
男性保健師は熊本県の人吉保健所管内の避難所で健康相談に応じていたといたということです。


グーグルマップで見るとこのような場所になります。

 

Twitterの声

Twitterの声を見てゆきます。

 

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

gotoキャンペーンは、このような事態になっていく。
早めにやめるべきだ。

 

悪い予想が当たった。水害とコロナのダブルパンチにならないことを願う。
もし避難所で 感染者が出たら、もう その避難所は閉鎖。帰る家を失い 濃厚接触者となった被災者は、いったい どこへ行けばいいの?・・・ということに なってしまう。

 

その高松の保健師さんを責めてはいけない
人吉や球磨地方での感染は(県の発表では)ずっと無かった。熊本県ではここ2ヶ月の間、遠く離れた阿蘇や天草では確か先月に1人ずつあった。無症状の人も居るから正確には分からなくて、今更ながら『どこから感染か?』なんて無意味かもしれないけど、
県外の自治体からのボランティアは受け入れてあるので、せめてその方々は検査の上でボランティアに来て頂く事は出来ないのでしょうか?報道された避難所へのボランティアさんが減りそうで心配です。
高齢化率も高い地域なので、どうか皆さんが感染されてませんように。

 

熊本のこの田舎を知ってる人と知らない人とでは違う意見になるかもしれません。
この土地や、避難所にコロナは持ち込まないで欲しいなぁ、発生しないで欲しいなぁと思いながらテレビを見てました。
この方がどんな経緯で感染したかは分かりませんけど、、
こんな田舎で、コロナが流行ったら、ホントにもう目もあてられない状態だと思います。
田舎だから病院も少ない。熊本市内にだって簡単に行けない←時間がかかるし、ましてや災害中。こんなところで流行ったらどうするんですか…
高知からは普通にコロナ感染の事も考えると車移動ですよね?ドアtoドア←ほぼですよね?
もう少しでも感染したかもしれない行動した人は来ちゃダメです。
絶対に。

 

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/4f1b70d4f3cb6674c68502004678655dba716a9c

 

Twitterの声は?

まとめ

香川県によりますと、
新型コロナウイルスの感染が確認された高松市の男性保健師は豪雨災害の応援のため、
今月8日に熊本県へ派遣され、12日、香川県に戻ったということです。

豪雨災害とコロナのダブルパンチにならないことを祈ります。

 

 

 





おすすめの記事