【郡山新さくら通り店突然爆発】しゃぶしゃぶ温野菜で何が起こつたのか? 原因、けが人情報は!

※画像はイメージです

福島県郡山市中心部そばの大通りで30日朝に起きた爆発。

現場近くには商店のほかに住宅や学校もあり、飛び散った破片や爆発の震動で窓ガラスが割れるなど、パニックになった。

いったい何が起きたのか。

この事故の報道を見てゆきます。

 

概要

朝日新聞社により下記の内容で報道されました。

福島県郡山市中心部そばの大通りで30日朝に起きた爆発。現場近くには商店のほかに住宅や学校もあり、飛び散った破片や爆発の震動で窓ガラスが割れるなど、パニックになった。いったい何が起きたのか。

爆発があった飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜」は骨組みを残して建物は跡形もなくなり、あたりには建物の破片が散乱している。
「突然、大きな音がして銀行の天井が落ち、ガラスが割れた。何がなんだかわからなかった」。現場と道路を挟んで向かいにある
東邦銀行新さくら通り支店に勤務中だった女性は、驚いた様子でこう話した。

 東邦銀行本店(福島市)によると、爆発があったのは午前9時の営業開始の数分前。大きな音とともに2階建てのビルの窓ガラスが割れ、室内に飛び散ったという。開店準備をしていた行員十数人のうち2人が破片で出血し、1階のATMを使っていた利用客2人も巻き込まれた。  現場近くの薬局で働く薬剤師、長谷川哲也さん(49)は「突然、ドーンと音がしたあと、衝撃と風圧が襲ってきた。

爆発後、多くの人が道路に出て、集まっていた」。  現場から約80メートル離れた建物の中にいた男性(43)は、「ドーン」という雷が落ちたような音と同時に、地面が突き上がるような揺れを感じたという。「地震かと思った。何が起きているのかわからなかった。(爆発した)建物が骨組みだけになっていた」と振り返った。南東に約100メートルの大東銀行の事務所では、建物3、4階の窓ガラスが約30枚割れた。3階の天井の一部が崩落し、他にも複数崩れそうな場所があるという。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/27697ca45d510950f59efdb81f49b2a03251f186

現場は

福島県郡山市島2丁目44−30 しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店

 

 

しゃぶしゃぶ温野菜とは

 

2000年3月、それまでの「高級そう」「敷居が高い」と言ったイメージをくつがえし、気軽にしゃぶしゃぶを楽しめるお店として東京・経堂にオープン。上質なお肉はもちろん、こだわりの国産野菜を始めとする豊富なメニューが幅広い世代に受け入れられ、現在ではしゃぶしゃぶチェーンNO.1の店舗数を展開するブランドへと成長いたしました。
しゃぶしゃぶ温野菜の最大の魅力は、
“品質の良さ”と“バリエーションの豊富さ”。

お肉では、プロの目利きが選び抜いた黒毛和牛を、スケールメリットを活かして1人前約500円からご提供する事を実現しました。また常時20種類以上をご用意している国産野菜は、温野菜のこだわりに共感いただける日本各地の農家から厳選。その野菜が一番美味しくなる時期を細かく設定し、野菜作りに情熱を持った農家の方々と直接話し合って美味しい野菜を作り上げています。

またお肉・野菜以外にも、前菜からおつまみ・鍋肴・お食事・デザートまで、種類の豊富さだけでなくしゃぶしゃぶにする事で美味しさを再発見できるような驚きのあるメニューもご提案。
さらに鍋のだしは、昆布・火鍋・豆乳・すきしゃぶを始め8種類以上から2種類までお選びいただけます。
そして、これらのバリエーション豊富なメニューを思う存分お楽しみいただける食べ放題コースは、お客様の約8割がご注文される人気メニュー。定番コースの他、約2ヶ月に1回のペースで期間限定コースも導入しており、その季節の“旬”もお届けしています。

今後も、様々なシーンで楽しめるポピュラーな食事としてしゃぶしゃぶを広く定着させ、しゃぶしゃぶ市場の拡大へと貢献してまいります。
引用https://www.reins.co.jp/corporate/onyasai.html

 

けが人情報!原因は!

けが人情報や詳しい現認については

情報が入り次第追記したいと思います。

 

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

札幌の爆発もすごかったですが、今回はそれ以上。店内改装中で客がいなかったのは不幸中の幸い。でも死者が出てしまった。残念でならない。こんな街中での大規模な爆発は見たことがない。他の場所でも起こる可能性はゼロとは言えないので原因を早く解明してほしい。

 

同業社です。
都市ガスにしてもプロパンガスにしても、現在はマイコンメーターという賢いメーターが取り付けられており、ガス漏れが発生すると安全弁で遮断されます。
もちろん、ガスそのものにも不快臭が意図的に付けられていて、人の鼻でも気づくようになっています。
ボンベ→メーター→ガス器具という順番についていますので、メーター→ガス器具間(建物内)でガス漏れが発生したとは通常であれば考えずらいです。
メーターの故障はあり得ますが、うちの会社では聞いたことないです。
ボンベやメーターは屋外に設置してありますので、もしボンベ→メーター間でガス漏れが発生した場合、ガスは外気に拡散しますのでここまで大きな爆発にはつながりにくのではないかと推測します。
今回の現場のボンベの設置場所の状況が良く分かりませんので、もしかしたらガスが滞留していたのかも。
いずれにしても、同業社としても今回の事故は不可解です。

 

職場から3キロ以上離れているけど音と揺れがありました。
地震がくるかと思っていたら・・・・。
ガス漏れ探知機も作動させていたようですが・・・。
しかし、営業中や通勤、通学時間でなくて良かった・・・。
コロナの影響で学生は夏休みではなく今日も学校だから通学時間帯だったらと考えると・・・。
怪我した方、被害を受けた近隣の方が早く元の生活に戻れることを祈ってます。

 

恐ろしいです。爆発なんて普段考えてもいませんでした。

爆発は一瞬で不幸におちいりますね。

コロナに怯えている世の中ですが、それ以外に今朝の緊急地震速報も現実にあり得る事ですし、大雨洪水の被害や事故など、気をつけて生きていたとしても本当に人生って何があるのか分からない所が怖いですよね。

ケガが無くとも、急に家や持ち物が無くなってしまったら仕事や学校、生活はどうなってしまうのでしょうか?
今日の爆発周辺の人や広範囲での水害被害にあわれた人達…。
当たり前だった住む場所が、急に無くなってしまうとは大変な事ですよ。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/27697ca45d510950f59efdb81f49b2a03251f186

 

 

Twitterの声は?

 

 

まとめ

福島県郡山市中心部そばの大通りで30日朝に起きた爆発。現場近くには商店のほかに住宅や学校もあり、飛び散った破片や爆発の震動で窓ガラスが割れるなど、パニックになった。

爆発があった飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜」は骨組みを残して建物は跡形もなくなり、あたりには建物の破片が散乱している。
原因究明そして2度と起こさないようにしたいものですね。
人生どこで何が起こるのか
びつくり仰天することがおおいいですね!

 





おすすめの記事