【調査終了】仙台市上空に現れた白い球状の物体! 誰が? なぜ? 目的は何? 謎がさらに深まる!

※画像はイメージです

宮城県内の上空に白い球状の物体が突如現れたのは6月のことでした。

多くの人たちが「あれは何?」と空を見上げる騒ぎとなっていました。

 

現場の状況を見ていきます!

 

白い球状の物体について!

白い球状の物体は高度3000メートル以上を浮遊し

十字形の部品、2基のプロベラがあったと分析されています。

 


仙台市はこのような場所となります。

 

 

 

 

 

 

報道について

読売新聞で報道がありました。

 

内部文書によると、県は6月17日午前8時20分、仙台市危機管理室からの照会で物体の存在を把握。陸上自衛隊、第2管区海上保安本部、県警、国土交通省仙台空港事務所、仙台管区気象台、国土地理院、東北大に問い合わせたが、有力な情報が得られなかった。

 飛行物体は、蔵王町役場周辺から村田町役場の上空を飛行し、沿岸方面へ。同午後3時40分、曇り空になったことで県石巻合同庁舎(石巻市)から見えなくなり、仙台湾の海上で見失った。同午後5時、県の領域から離れたと判断し、落下物も確認されなかったことから、対応を打ち切った。

 県には高い高度を飛行する物体を追跡する機材がなく、県幹部は「県の対応には限界がある」と話す。航空法違反の可能性もあり、村井知事は「何もしなくていいという問題ではない」と指摘。同様の物体が出現した場合は政府に対応を求める考えを示している。

引用:https://news.line.me/articles/oa-yomiurishimbun/e9690df98a31

 

 

このような報道となっています。

 

 

仙台放送では・・

仙台放送でも報道がありました。

 

6月17日に宮城県内各地の上空で相次いで目撃された「謎の白い物体」について、宮城県は、「所有者や目的などは不明」と結論づけました。
この白い物体は6月17日、県内各地の上空で目撃されたもので、宮城県は「未詳の浮遊飛行物体に関する情報への対応」とする文書を取りまとめました。
文書では、「白い物体は、午前9時すぎに蔵王町周辺の上空を浮遊し、東へ徐々に移動。午後1時半ごろ、仙台湾の海上を最後に目撃情報がなくなった」として、推定の経路も記されています。
また、「高度3000メートル以上を浮遊していて、県警ヘリコプターも接触は不可能であった模様」としています。
その上で、県が警察や自衛隊
、大学などにも問い合わせても有力な情報は得られなかったとして、「所有者や目的などは不明」と結論付けました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/8fd372b4a6c730823dfa50dc7cf1d13130fcda57

 

 

このような報道となっています。

 

 

 

Twitterを見ていきます。

 

これを結論と言える感覚が凄い。

この国の防空は終了してると自認してるようなもの。

 

日本の防衛力は、こんなもん。
この物体の追跡できずにして、ミサイル等の追跡って本当にできる?
しかも謎のまま、「はい終了」はないでしょう。

 

どこの所有物か確認、手順を踏まえてのお役所仕事している間にどこかに行っちゃった。そして正体不明で結論って…細菌兵器ばらまき装置かとだったら手遅れだよね。

 

世間一般的にUFOと呼ばれるような飛行物体ではあるまいし、明らかに人工物で誰かが飛ばしてるのに関わらず『正体不明』で結論付けるって。

 

永遠に浮遊しているわけじゃないんだから回収できたのでは?

 

 

ネットの声

 

いや、謎のままはやばいでしょ。
大変な事になる前に徹底的に調べてほしい。

 

人工衛星が無数にあるのに軌跡すら追えていないなら日本は無防備。

 

これさ、本当は国家ぐるみで知ってんじゃないの?
ただ言えないだけとか。
不明なわけない。
ごく一部は絶対知ってるはず。

 

回収して分析すればいいんじゃね?日本の領空なんだぜ!なんで回収しないの?

 

正体は知ってるけど明かせないのかも知れません

 

 

 

 

 

 

まとめ

結局「所有者・目的などは不明」という結論だったんですね。

謎のまま・・・

正体がわからないとなると、かえって知りたくなってしまいます。

せめて、今年中にでも判明しないでしょうか?

 

村井知事は「今後、同じような事案が発生した場合国に対応を要望していく」としています。

 

 

 

 

 





おすすめの記事