【埼玉コロナ】所沢高校・ふじみ野高校の教諭、医療従事者など新たに男女37人の感染が判明!

※画像はイメージです

先週末は、「おうちにいらしたでしょうか?」

感染拡大が止まりません。

埼玉県でも新たに37人の感染が確認されたといいます。

感染者の情報や行動歴を見ていきます。

 

感染報道について

感染者が出たとNHKの報道により明らかになりました。

 

埼玉県によりますと、新たに感染が確認されたのはいずれも県内に住む20代から80代の男女合わせて27人で、このうちすでに感染が確認されている施設の関係者では、所沢市の所沢ロイヤル病院の医療従事者1人と、看護師1人とその同居する家族の合わせて3人の感染が確認されました。

このうち、看護師と同居する家族は県立ふじみ野高校の60代の男性教諭だということです。

また県によりますと、19日はこのほか県立所沢高校の30代の男性教諭も感染が確認されましたが、2人の教諭とも症状が出てからは出勤しておらず、生徒との接触はなかったということです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200419/k10012395691000.html?utm_int=word_contents_list-items_013

 

このような報道がされています。

埼玉県ではすでに埼玉市・川越市・川口市などで10人の感染者が発表されており、あわせて37人の感染者となりました。

埼玉県でも、これで664人の感染確認となります。

 

感染者の情報は?

埼玉県で確認された感染者の情報は以下の通りです。

埼玉県の新たに発表された感染者(27名) 4/19発表
★年齢:20代から80代
性別:男女
職業および同居者:(27名の内3名は)所沢市の所沢ロイヤル病院の医療従事者1名、看護師1名とその同居家族1名
 ※看護師の同居家族は県立所沢ふじみ野高校60代の男性教諭
★年齢:30代
 性別:男性
 職業:県立所沢高校 教諭

※濃厚接触者については、今のところ明らかになっていません。

 

 

症状歴・行動歴は?

感染された方の症状歴・行動歴は以下の通りです。

 

感染者の方々症状歴・行動歴は今のところわかっていませんが

2人の教諭につきましては、症状が出始めてからは出勤しておらず生徒との接触はなかったということです。

 

一言コメント

生徒との接触はなかったということは、なによりでした。

そして、感染者の方たちの同居家族の感染が心配です。

今回は医療従事者の感染も明らかになりました。

医療崩壊が叫ばれる中、心配がひとつ・ふたつと増えていきます。

 

 

 

埼玉県とは!?

埼玉県の人口は約733.9万人です。

東京都・神奈川県・大阪府・愛知県に次いで全国5番目になります。

人口密度は東京都・大阪府・神奈川県に次いで4番目となります。


このような場所となり詳細な場所についての情報は出ていません。

感染者の詳細な情報はプライバシーの観点から公表はされない可能性が高いかと思います。

 

みんなの声は?

 

 

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

クラスターが発生したとは言え、所沢市の人口でコロナ陽性者がさいたま市とほぼ同じ。こわ。

 

緊急事態宣言後2週間経ってみて。あまりに一般の方と医療従事者の思う外出自粛が違いすぎて愕然としてる…あなたの自粛、自粛になってない…

 

怖いのはコロナだけではない。 医療崩壊で多くの人たちが犠牲になることだ。 僕たち1人1人の自覚ある行動が多くの人たちを救う。

 

コロナに怯えながらも仕事をしている人への手当てなどはないのですか?

 

スペインの医師が涙を流しながら、現在の状況を伝えています。 日本はもっと危機感を持つべきだと思う。

 

 

まとめ

埼玉県の感染者の情報でした。

わたしの周りでも、恐怖がじわじわと忍び寄り不安でいっぱいだとの声が聞こえてきます。

もし、自分が感染したら家族と分かれ今度出会う時はもしかしたら。。。

そう考える人も増えてきているかもしれません。

だから、だから、これ以上の感染拡大を防いでもらいたいです。

どうか、感染された方が1日も早く回復する事を願います。

 

 

 

 





おすすめの記事