【新潟県  佐渡市】小学生を乗せたスクールバスの横転事故で児童9人がケガ!「小動物が飛び出してきたので避けた!」 

※画像はイメージです

11月5日、新潟県佐渡市で小学生を乗せたスクールバスが横転するという

事故が発生しました。

小動物が飛び出してきたため、避けようとし道路わきの斜面に横転したとのことです。

 

報道を見ていきましょう。

 

 

 

事故の概要について

BSN新潟放送の報道を見ていきます。

 

新潟県佐渡市で5日、小学生を乗せたスクールバスが横転する事故があり、児童ら10人が病院に運ばれました。
けがの程度は軽いということです。
5日午前8時前、佐渡市安養寺で70代男性が運転するスクールバスが道路脇の斜面に落ちて横転し、バスに乗っていた児童9人と運転手の合わせて10人が病院に運ばれました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ada533fa12845228629fb479966b922cd3045b45

 

 

このような報道となっています。

 

 

 

これ本当に小動物が出て来たのなら 轢くのが正解だけど実際ほとんどの人が回避行動をしちゃうと思うんですよ 逆に轢くのが習慣化したら道路を突然横断し出す老人も跳ね飛ばしそうで怖い

 

 

 

状況について

BSN新潟放送の報道によりますと・・

 

乗っていたのは登校中の金井小学校の児童で、いずれも打撲や擦り傷などの軽いけがで、命に別状はないということです。
運転手にけがはありませんでした。
運転手は「小さな動物が飛び出してきたため避けた」と話しているということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ada533fa12845228629fb479966b922cd3045b45

 

 

このように報道されています。

 

 

 

田舎で暮らしていると、「小動物はそのまま轢け」と教わりますが、私もとっさの時はそれを思い出すより先に反射的に避けようとしてしまいました。
ただ小学生の命を預かる運転手になったら、普段からイメージトレーニングをしておくのも仕事ってなるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

佐渡市立金井小学校とは・・

 


 

このような場所となります。

 

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

避けようともするけど、まずブレーキ踏んじゃうな。
後ろの車気にして踏むけど…突っ込まないでくれよっ!って思いながら…。
そんなこともあるから車間距離とって欲しい。

 

 

今回送迎中の生徒を巻き込んだ事故にはなってしまったが、そのまま轢いていたら、情け容赦なく生徒からは「動物を轢き殺した運転手さん」と言われる。
そして、この運転手がこの仕事を続けられるのかも心配になる。

 

横転して道路下に転落したバスをみて、ゾッとしましたが、9人がケガで済んで本当に良かったですね。
皆シートベルトしていたのかな?だといいです。

 

 

小動物か人間か?
今、後ろに誰を乗せているか。
これらを瞬間に判断し、ハンドル操作かブレーキ制動を確実に行うのが運転手の責任。

 

 

みんなの声Ⅱ

ネットの声も見ていきます。

小動物が飛び出しても可哀想だが避けてはイケないと教習所で習った。
子供達が無事で何より。

 

何か飛び出してくると反射的に避けちゃうんだよなぁ。

 

いくら「そのまま轢け」と教わっても、反射的に避けようとするのは本能的なものだから仕方が無い。

 

避けてはいけないのかもしれないが、無理ですね。
しっかり前方に気を配って、ほんの一瞬の回避行動はもう反射神経レベルの反応です。

 

 

 

みんなの声Ⅲ

 

本人は小動物を避けたと言ってるが、高齢者講習を受ける年齢のドライバーでもある。
警察も最近運転に変わった様子が見受けられたかったか生徒から事情を聴かざるを得なくなる。
小さなバンといえどスクールバスとして運用するなら安価で画質悪くてもドラレコは搭載しなくては。

 

 

人間、そんな一瞬で轢いていいものかどうかは判断できないと思うので反射的によけるでしょうね。
子供たちは怖かったでしょうが、大事に至らなくてよかったと思います。
これ、自動運転が発達したらうまく対処できるのかな?

 

車の運転を長くしていましたが、動物が飛び出してきたら避けないようにしていました。
避けて事故を起こし亡くなった方も多々います。同じ命ですが…
動物を避けないようにしていたら人が出てきた時も避けられないのでは?と言う人がいますがそんな事はありえません。
それは運転をしていない人の意見だと思います。

 

 

 

知りあいは猪ひいて、車が廃車になったよ。
避ける事も出来ない飛び出しだったみたい。
教習でもボール飛ばしてくる子どもとか、シミュレーションでもやるから、ブレーキ踏むし、避けちゃうよね。

事故にならない方がもちろん良いけど、鹿も猿も、熊もでるから、こればかりはね…。

 

 

 

まとめ

瞬間の判断が必要なドライバー。

ましてや子どもたちを乗せていたとなると、その責任は重大ですね。

とっさに、何を(誰を)守るべきなのか判断するのは非常に難しいです。

その判断によって、事故の大きさも変わってきます。

いつも同じ状況とは限りませんし。。

 

今回の事故では、軽いケガで済んだとのことで良かったです。

でも、子どもたちの心のケアが必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事