【プロ野球】6月21日 ヤクルトVS中日戦で珍事が起きた! 無観客試合によるアクシデント!!両軍に実況が筒抜けに??

※画像はイメージです

6月21日の「ヤクルトVS中日」の試合で珍事が神宮球場で起きました!

9回開始前に中日ドラゴンズ:与田監督が、なにやら嶋田球審に話しかけたといいます。

何を・・だろう?

球審は一塁側ベンチに向かい、ヤクルトスワローズ:高津監督とスタンドの放送ブースを指さしながら

話し合うシーンが見られました。

何の話・・だろう?

 

 

 

報道によりますと・・

報道内容は下記の通りです。

 

中日の加藤球団代表によると与田監督は「報道ブースから『捕手がインコースに構えた』などの声が聞こえる」と伝えたという。
ネット裏にある放送ブースでは前面に窓がない状態で試合中継を実施。
スタンドが無観客で静かなため、解説者の配球の読みや捕手の位置を伝える実況の声がグラウンドレベルで聞こえたようだ。
試合後に審判団がセ・リーグに報告し、加藤球団代表はセの杵渕統括から「各球場に注意を促し、すぐ是正する」との説明を受けたことを明かした。
ヤクルト高津監督 ブースで実況している声が聞こえてくるらしい。
「コースに寄ったとか、そういう声が聞こえたので」とアンパイアに言われました。
中日与田監督 選手の方からいろいろ審判に伝えてほしいという要望があった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/fbd4508d69112e309637fd2ba3eec820ed7f8002

 

 

このような場所となります。

 

 

無観客試合によるアクシデント

そのようなことを誰が想像していたでしょうか?

実況の声がバッターに聞こえたら・・

バッターは有力なヒントをもらったことになりますよね。

 

 

 

 

Twitterの声Ⅰ

ほんと与田監督よく言った。お前騒動で物議を醸したが、これは言っていいこと。やっぱ無観客。やってみないとわからない。無観客ならではの課題ですね。

 

無観客試合はこれまで想定してなかったことが起きて色々と面白いですね。個人的には芯を食った時の打球音が気持ちよくて。
それにしても、早く普通に観戦できるようになって欲しいです。

 

解説が谷繁だったし、谷繁が読んだ配球が聞こえるのはまずいわね。

 

この件に関して与田さんが
批判されているのはなぜ?と思ったけど
批判している人が内容を
理解していないだけか実際にバッターに
聞こえていたかどうかはわからないけど
全球場対策は考えないといけないよね

 

これは盲点だったかもね
いくら遮る音が無くても流石に聞こえないと思っていただろうし。
こういうことも新発見の連続だろうし、改善しながらやってほしい。

 

 

 

 

Twitterの声Ⅱ

 

これ本番にならないと言われないと分からないっておかしくね?
練習試合も放送してたし、ラジオ放送なども一気に報道陣増えてるってことなのかな?選手側がプレー中にクレーム入れる事態にならなくて良かったよね

 

解説谷沢さんの配球の読みはほとんど外れていたのは救いかな。
阿部に「あ〜右打ちの軽打というかね、えぇ」と言った直後にショートの脇を抜けて行ったのは、なんと言うかもう、一回りして流石だった。

 

別の球場でも練習試合の時に「選手に聞こえるから」との理由で、声のトーンを落として実況されたアナウンサーが居た。
単に配球や作戦のみならず、選手の集中力を削ぐ可能性も有るから球場側には早めに対処して頂きたい所。

 

昨日、桑田がテレビで無観客試合について面白い事を言ってた。

「これを機に応援歌を試合中にずっとやるのは止めても良いのかもしれない。ファンの中には球音を楽しみたい人もいる。」

例えば、3連戦あるなら1戦は球音を楽しむ試合があっても良いと思う。

 

 

 

Twitterの声Ⅲ

自分たちの事なので、どうりでTVで与田監督のアピール内容を話さない訳だ! 与田監督のアピール後、審判から放送席には注意がされているはず。 ちゃんと、『自分たちの事』だと、放送して欲しいものです。
無観客でもTV放送を楽しみにしているのだから、責任を持って放送して欲しい。

 

これは主審が気づかないといけないのかな?
あるいはベンチには聞こえてホーム付近は打者はヘルメット、キャッチャーマスク、審判もマスクしてるから聞こえてなかったかも。
いずれにしてもこういう球場は対策は必要だろうね。

 

窓やアクリル板をつけるのも換気が悪いし、それでも聞こえそう。
キャッチャーの構えなど、相手に有利な実況・解説をしないのも辛いし、特設放送席を離れた所に仮設するか、応援団の演奏の録音でも流してかき消す?

 

無観客だとどうなるのか‥と思っていたが、ミットに収まるボールの音。バットの芯に当たった!と感じる音。様々な音を感じていました。
ですが、こういった嬉しくない声も聞こえてくるんですね。
こういった点が改善されて今後に活かされてくれば、違う楽しみ方が出来るでしょう。

 

珍事やハプニングとして扱っていい問題ではない。選手にとっては死活問題。
無観客での開催は続くのだから早期解決必要だし、解決できない球場での実況はなくすべき。

 

 

 

 

まとめ

ネットの声もさまざまですね。

改善して欲しいという声が多いようです。

これからも、無観客試合は続きますので改善は必要でしょう。

それにしても、誰も実況が筒抜けになるなんて気づいていなかったかもしれません。

 

 

 

 





おすすめの記事