【沖縄  クラスター発生店名】8月25日、県発表  ホストクラブ「DEAR’S/GENTLY(ディアーズジェントリー)」  同店から公表の了解は得ず!

※画像はイメージです

沖縄県は8月25日、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した店名について

那覇市松山の「DEAR’S/GENTLY(ディアーズジェントリー)」と、公表しました。

 

25日時点で、同店から公表の了解は得ていないということです。

 

報道を見ていきましょう。

 

報道について

琉球新報の報道を見ていきます。

 

県は25日、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した那覇市松山の飲食店について、ホストクラブ「DEAR'S/GENTLY(ディアーズジェントリー)」と公表した。
25日時点で同店から店名公表の了解を得ていないが、感染拡大を防ぎ、利用者に広く注意を呼び掛けるため、公表に踏み切った。
同店の利用者に対し、保健所や県の相談窓口コールセンター
への連絡を呼び掛けている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/249a16fe79c88c0432c3859def9db285121bc4ba

 

 

このように報道されています。

 

 

 

 

了解を得ていない店名の公表について

琉球新報によりますと・・

 

厚労省は経営者の了解が得られなくても店名を公表できるとしているが、県はこれまでクラスター発生の店名は店の了解を得てから公表してきた。
今回も店名公表について保健所が交渉しているが、25日時点で了解は得られていないという。
公表に踏み切った理由を県の糸数公保健衛生統括監は「この店を起点に新たな流行が始まる心配もある。
感染者もかなり出ているので、これ以上の感染を抑える一つの手段として選択した」と説明した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/249a16fe79c88c0432c3859def9db285121bc4ba

 

 

 

このような報道となっています。

 

 

「DEAR’S/GENTLY(ディアーズジェントリー)」とは・・

 


このような場所となります。

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

全国で、まだまだ夜の街で感染しているのに、いまだに行く奴の神経を疑う!!

 

 

沖縄は本当に異常だなあ。
店名発表とか懲罰的なことを続けていったら次に店側がやることは隠蔽だよ。
むしろもう隠蔽してるだろうけどね。
僕も多少コロナっぽい症状が出てもPCR検査なんて絶対行かないもん。

 

公表遅すぎ、感染対策にならない。
これじゃ単なるみせしめだ!

 

 

あえて高い金払って感染しに行くなんて。

 

 

 

 

 

まとめ

クラスター発生店の名前の公表は、非常に難しい問題です。

誰一人として感染の拡大を望んでいる人などいないのはもちろんですが。。

新型コロナウイルスの感染は社会面でも健康面でも多くの問題を抱えています。

 

終息の道筋だけでも見えてくると、みんなの心にも晴れ間が見えてくると思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事