【松田聖子】マクドナルド ”ごはんチキンタツタ” のCM曲に新バージョンの「SWEET  MEMORIES]が決定!

※画像はイメージです

この「SWEET  MEMORIES~甘い記憶~」はリアレンジ/再レコーディングされたものです。

2月から放送されていた ”ごはんバーガー” のCMにはオリジナルバージョンが使用されていましたが

”ごはんチキンタツタ” の新しいCMでは「SWEET  MEMORIES~甘い記憶~」に切り替えられることになったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💛NEWS💛 松田聖子 40周年記念楽曲「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」がマクドナルド新CMソングに決定!! デビュー40周年を迎えた松田聖子のリアレンジ/リレコーディングした代表曲「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」が5月13日(水)から期間限定で、毎日17時から販売されるマクドナルド新商品「ごはんチキンタツタ」の新CMに起用されることが決定した! この楽曲は、作詞家:松本隆によって全編日本語で書かれた歌詞が発見された事を機にリアレンジ/リレコーディングを経て誕生。40周年イヤーの幕開けとしてデビュー記念日の4月1日より配信されており、初の全編日本語歌詞は、オリジナルver.と比べてよりストレートな表現が刺激的とファンからSNS等で話題を集めていた。 2月から放送されていた「ごはんバーガー」のCMはオリジナルver.が使用されていたが、新CMではこの「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」に切り替えられる事となった。また、初めて日本語詞で歌われたパートが使用されているTVCM 30秒ver.がweb限定で公開されている。 「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」は、松田聖子自らの監督による同曲初のMusic Videoが制作され、4/1から開設された自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中、また各配信サイトで絶賛配信中。 そして、40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」(読み方:セイコ マツダ トゥエンティ トゥエンティ)にも収録が決定している。 聖子ちゃんの「甘い記憶」が使われた新CM💚💚💚 いよいよアルバムリリース前のカウントダウンですね✨😆‼️ #松田聖子 #seikomatsuda #デビュー40周年 #sweetmemories #甘い記憶 #マクドナルド #チキンタツタ #tvcm #マクド #マック

松田聖子SEIKO LAND(@seiko_land)がシェアした投稿 –

新しいCMソングは・・

マクドナルドの”ごはんバーガー”のCMではオリジナルバージョンの使用だったようですが

”ごはんチキンタツタ”では「SWEET  MEMORIES~甘い記憶~」に切り替えらるそうです。

オリジナルバージョンと比べてよりストレートな表現が刺激的だとファンからSNSなどで話題が集まっているということです。

 

 

「SWEET  MEMORIES~甘い記憶~」のアルバムは・・

9月に発売される40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』にも収録されているそうです。

You Tube では、松田聖子さん自身が監督を務めたミュージックビデオも公開されているとのこと。。

 

 

インスタの反応

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

全編日本語歌詞「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」がデビュー40周年記念日に配信スタート! 松田聖子の代表曲「SWEET MEMORIES」の作詞家:松本隆によって全編日本語で書かれた歌詞が発見され、リアレンジ/リレコーディングを経て誕生した「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」を40周年イヤーの幕開けとして、デビュー記念日の4/1より配信スタート! 「SWEET MEMORIES」は作詞:松本隆、作曲編曲:大村雅朗により、松田聖子の14枚目のシングル「ガラスの林檎」のカップリングとして1983年に発売された楽曲である。 きっかけは2018年にリリースされた大村雅朗トリビュート作品の制作過程で、当時の「SWEET MEMORIES」のマスターテープのケースから、松本隆の自筆による全編日本語で書かれた歌詞が発見されたことだった。 デビュー40周年を機に”この歌詞で歌ってみたい”という松田聖子の思いにより、初の全編日本語詞のリアレンジ・セルフカバーが実現した。 「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」は、「Don’t kiss me baby〜‥」の英語詞でお馴染みの部分が日本語詞になったことで、心情がストレートに表現され、大人の魅力を纏う歌声と優雅なアレンジと相まって、原曲とまた違う魅力を放っている。 「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」は、2020年6月3日にリリースの松田聖子デビュー40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」からの先行配信シングルとなる。 #松田聖子 #seikomatsuda #デビュー40周年 #sweetmemories

松田聖子SEIKO LAND(@seiko_land)がシェアした投稿 –

Twitterの声

https://twitter.com/SEIKOandHIROSHI/status/1258706002112679936

 

 

 

 

プロフィール

松田聖子さんは1962年3月10日生まれで福岡県久留米市の出身です。

1980年にレコードデビューし、大活躍を続けていますね。

神田沙也加さんは松田聖子さんの娘になりますが、意外とご存知ない方もいらっしゃるようです。

 

初期の頃の聖子さんの楽曲を手掛けた三浦徳子さんは最初に歌声を聞いたとき「いくらでも声が出るんで驚きました。マイクなんかいらないくらい」とコメントされています。

また、CBS/ソニーのプロデューサーの若松宗雄さんは聖子さんの魅力は第一に声質を挙げ、透明感と強さ、その中に娯楽性とある種の知性を感じたと語っておられます。

いまだに多くのファンを魅了する松田聖子さんは当初から、こうした才能を持ち合わせていたのですね。

 

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

そろそろ new album”SEIKO MATSUDA 2020″のジャケ写公開されるかなー 楽しみだな!!! コロナ収束して、8月には名古屋で聖子さんに逢えるの楽しみだし

 

楽しみな日が来るまで、 ずーっと楽しみを待つ楽しみ。 今は、がんばる。

 

全国の聖子ちゃんファンの皆さん5/9になりました
1985年の今日発売されたシングル曲は 21th ボーイの季節です

 

聖子ちゃんの6月3日発売のアルバムが9月30日に延期になりました

 

タレントの #ヒロミ がデビュー前に、歌手の #松田聖子 のコンサート警備のアルバイト。以降、1回も聖子ちゃんに会ってないとさ。

 

 

まとめ

松田聖子さんは、話題に事欠かないスターでしたね。

こうして若い時からの松田聖子さんを見ていると

かわいらしい女の子からステキな大人の女性になられたことが改めて感じられます。

いつまでたっても変わらない、そのさわやかな歌声と明るさは天性のものでしょう。

これからもずっとその輝きをきらめかせ続けていくと思います。

 

 

 

 

 





おすすめの記事