【埼玉県  久喜市】居住地を知らせないで! DV等を保護する支援措置を申し出ていた女性の納税通知書を夫に送付! 女性は転居へ!!

※画像はイメージです

埼玉県久喜市は昨年5月にドメスティックバイオレンス(DV) などの被害者を保護する

支援措置を申し出ていた女性の氏名・住所が記載された納税通知書を

配偶者男性の事業所に送付したとのことです。

 

報道を見ていきましょう。

 

 

 

事件の概要

埼玉新聞の報道を見ていきます。

 

埼玉県久喜市は昨年5月、ドメスティックバイオレンス(DV)等被害者を保護する支援措置を申し出ていた女性の氏名、住所が記された納税通知書を、誤って配偶者男性の事業所に送付したと発表した。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dae0fc878303f3cb4ee1692f025b2cb922c5d449

 

 

 

このように報道されています。

 

 

 

この手の記事、よく見るな。
被害にあった奥さんに取ってはまた恐い想いをする。
同じミスが以前から無くならない。
殺人事件にまで発展してしまった事もあるのに。
縦割り行政ではなく市民に寄り添って欲しい。

 

 

 

 

状況について

埼玉新聞の報道によりますと・・

 

 市によると、市は女性から居住地を知らせないよう支援措置の申し出を受けていたが、納税通知を作成するシステムに反映されなかったという。
女性は住所を配偶者に知られ、転居を余儀なくされた。
第三者の指摘により、誤送付が分かった。

市は女性側と協議。
1月までに市が転居費用と慰謝料計約56万円を支払い和解する方向で合意した。
関連議案を8日から始まる定例会に提出する。
市は「システムに入力するまでにタイムラグがあった。
手続きを改善し再発防止に努めたい」としている。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dae0fc878303f3cb4ee1692f025b2cb922c5d449

 

 

 

このような報道となっています。

 

 

 

この奥さんの心情は察するに余りあるが、市も、
本当にきめ細やかなオペレーション、大変だねぇ・・・。
現場の人たちの働きには感謝だわ。
役所にいくたびにそう思うし、税金なんだからちゃんとやれや!と
一方的に言う気にはなれない。

 

 

 

 

埼玉県久喜市とは・・

 


 

このような場所となります。

 

 

 

みんなの声を見ていきます。

 

市の職員の人ごと意識がモロに露呈したね。
個人情報を取り扱う仕事の重さを分かっていない。税金で補償したんでしょ?
市民は納得できるの?

 

 

最近よく耳にしますね、このようなとんでもないミスを平気でやってしまう地方公務員がいる。
なあなあでやっているからなんでしょうが、ミスをした職員に責任を負わせないことがすべての原因ではないでしょうか? 

 

 

市が払ったっていっても税金だもんなぁ
当該の市民だったら納得できないが、職員が責任持って払えよって思うけど無理なんだろうな

 

 

間違えた職員の負担ではダメなんですか?

 

 

 

みんなの声Ⅱ

 

DVて言うから家庭内のすったもんだ的な捉え方をされたりする。
立派な傷害。

被害者の居場所を加害者に教えるなんてあってはならない!

 

年に何度かこんな記事あるのう。
全てが報道されとるわけでないやろ。
実際には数倍、ほぼ毎月何処かで起こっとるんやないかね。

 

申し出があったその場でシステムに反映させる様にすればいいのに。
後でやろうとするから、忘れるんだよ。

 

すみませんで済む話ではないだろう。
DVに晒されて困っている人の立場を全く考えていないよ。

 

 

 

みんなの声Ⅲ

 

未だに、ただが夫婦喧嘩って思っている人が居るんだろうな。

 

 

こんな端金慰謝料とか言ってる場合か。下手すりゃ命の危険だぞ。
仕事くらいちゃんとやれ

 

 

市のミスだし、助けを求めてる女性には丁寧に対応して欲しい。
けどそもそも1番悪いのはDVした男なんだよね。
この男をどうにかできないの?

 

 

 

これは危ないから、役所は注意してほしい
生き死にの話になっちゃうよ

 

 

 

 

 

まとめ

女性は本当に怖い思いをされたことでしょう。

配偶者と、顔を合わせずに済んだのでしょうか?

 

転居せずにはいられないですね。

それにしても、びくびくして生活するのも苦しいものです。

きっと転居しても転居しても、怖い影が付きまとってくるのかもしれません。

安心して手足を伸ばし休める場所を手に入れられることを願います。

 

 

 

 

 





おすすめの記事