【コウノドリ】作者:鈴ノ木ユウ  産科医の現場を描いた ”コウノドリ”  約7年の連載が完結!

※画像はイメージです

「コウノドリ」といえば、綾野剛さんが主演したドラマを思い出される方も多いのではないでしょうか?

産科医の姿を描いたドラマで命と向きあうシーンが多々ありましたね。

心あたたまるシーンもいっぱいありました。

その原作が鈴ノ木ユウさんの「コウノドリ」でした。

その「コウノドリ」が、5月7日発売のモーニング23号(講談社)で完結しました。

 

 

 

 

「コノウドリ」とは・・

「コウノドリ」は、孤児として育った産科医・鴻鳥サクラを軸に、妊娠や出産の過酷な現場を描いた作品です。

2012年に短期連載されましたが、翌年からは連載が始まりました。

2015年・2017年にはTBS系でTVドラマが放送されました。

主演は綾野 剛さんです。他には星野 源さん・松岡 茉優さん・大森 南萌さん・吉田 羊さん・坂口 健太郎さんらが出演されていました。

 

 

 

次週では「コウノドリ」作者の鈴ノ木ユウさんのインタビューが掲載・・

5月14日発売のモーニング24号では完結を記念した鈴ノ木ユウさんのインタビューが掲載されるとのことです。

新連載は一色まことさんの「レディ・ロウと7日の森」がスタートします。

こちらも楽しみですね。

 

 

Twitterでは

 

https://twitter.com/tiger08231113/status/1255805863941435395

 

 

 

さらに、Twitterでは

 

 

 

 

作者:鈴ノ木ユウさんプロフィール

鈴ノ木ユウさんは、日本の男性漫画家でシンガーソングライターでもあります。

 

【コウノドリ】

2008年に妻の出産に立ち会い、感動!

これを伝える使命を感じ、漫画家を企図されたそうです。

担当医がたまたまジャズピアニストであったため、その人物が主人公のモデルとなっています。

 

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

コウノドリは私の涙腺を壊す。 とても好きなテレビ

 

鈴ノ木先生 ありがとうございました

 

ついに完結…! モーニング買いにいかなくちゃ。

 

最近ドラマも再放送して見ているけど本当に良い作品。

 

産婦人科医目指して受験勉強してた時の心の支えはコウノドリでした 素敵な作品に出会えて本当に良かった 完結してもずーーーーーっと大好きな作品です!

 

 

まとめ

命をテーマに描かれた作品。

産科と新生児科との連携も含めて、現場がいかに緊張の連続なのかがよくわかる作品でしたね。

もっともっと見ていたい・・

勇気をもらった人も大勢いらっしゃるようです。

いつか、また会える日がくるといいなと思える作品でした。

 

 

 

 





おすすめの記事