【麒麟がくる】NHK大河ドラマ 放送回数減らし年内終了?? 麒麟はこない?

※画像はイメージです

新型コロナウイルスの感染で、撮影が進んでいないという現実があります。

実際、どのドラマも放送延期で過去のドラマの再放送をしている放送局も多く見受けられます。

そんな中、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」も例外ではありません。

6月7日放送分の第21話で撮影済みストックが切れてしまうそうなんです。

 

報道によりますと・・

報道内容は下記の通りです。

 

撮影再開のめどが立たない中、6月7日放送分の第21話で撮影済みストックが切れることから放送中断は不可避。
“越年”の可能性も浮上したが、年内終了へ回数減で対応する可能性が高くなった。

 「麒麟-」は4月1日から撮影を休止。その後、緊急事態宣言を受け同7日には収録中止の延長を発表していた。
仮に6月に同宣言が解除されて、撮影を再開したとしても、同14日の放送には物理的に間に合わず、放送中断は避けられない事態。
大幅な撮影遅れへの対応策が話し合われる中で、関係者は「本数を少なくすると聞いている」と話し、回数短縮を軸とすることで協議が進められているようだ。     引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000004-dal-ent

 

新型コロナウイルスの影響はどこまでも広がっているようです。

 

「麒麟がくる」の撮影再開はいつ?

撮影再開の時期は不透明で、「宣言が解除されたとしても、すぐに撮影を進められというものでもない」と関係者は言っています。

大河ドラマは大人数が制作にかかわるため、より3密になりやすい環境下にあります。

政府の専門家会議が宣言解除の基準を示す14日が、これからの撮影再開時期などを見極めるポイントになりそうです。

今作は、放送開始が2週間延期されたことから始まり、東京オリンピック・パラリンピック期間の5話分が放送休止となることから

通常よりも短い全44話の放送となっていました。

NHK広報局は「現時点で発表できることは何もございません」としています。

 

 

 

インスタの反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなさんおはようございます!日曜日がやってきました。 今日はロケで本木さんが一休みされている際の一コマ☺️ 本木さんが持っているのは、道三ゆかりの岐阜産の美濃和紙を使用した和傘です。 長良川周辺では和傘の材料となる良質な竹が豊富で、水運によって美濃和紙が手に入ることで日本最大の和傘生産地になったようです。 現在も国産和傘の7割近くが生産されているとか! 今夜は第16回「大きな国」が放送です。 道三と高政、そしてそのふたりを取り囲む人たちの運命がどう動いていくのか。 ぜひご覧ください! #本木雅弘 #斎藤道三 #麒麟がくる

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは!みなさまいかがお過ごしでしょうか。 (ご無沙汰してしまいました…) 今日は駒ちゃん。第1回「光秀、西へ」の火事でのシーンでの1枚です。 こんなにかわいい表情なのに、このあとあのシリアスなシーンに… 麦ちゃん、さすがです。 光秀の「早う入れ」にキュン死にされた方!(皆さんご無事でしょうか?!) 3/1(日)に放送の第7回「帰蝶の願い」でも引き続き、光秀と駒にキュンキュン、やきもきするかも! ぜひお楽しみください🙇‍♀️ #門脇麦 #駒 #麒麟がくる

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿 –

Twitterの声

 

 

 

プロフィール

この「麒麟がくる」は、池端俊策さんの脚本で明智光秀の生涯を描いたドラマです。

主人公の明智光秀役には長谷川博己さんが起用されています。

タイトルは仁政を行う王のもとに現れるとされる伝説の動物「麒麟」が由来となっています。

どのようにして、そしてどの英雄の前に現れるのかを問うている物語です。

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

そんなーーー!!!減らすの反対…来年に食い込んでいいじゃん…

 

(=-ω-) 明智光秀だけに早い終焉か。

 

今年の大河はとっても面白いです!楽しみにしています。無理に年内終了ではなく、年をまたいでも良いので、予定話数でお願いします‼️

 

いやだ。

もう一度言う。

いやだ(絶対に)。

 

越年してくれ~放送回数減らさずに作ってくれ~頼む~毎週の楽しみなんじゃ~

 

 

まとめ

回を重ねるにつれて、ますます面白くなってきたところなのに

放送が延期はまだしも、放送回数が減ってしまうとかなんてことは

今までの大河史上も初めてのことであると思われるし、残念極まりないことですね。

かといって、年内放送で終了するために内容を薄くしてしまうのも寂しいです。

 

6月7日放送分の第21話分までしか撮影済みストックがないということです。

撮影が再開されても大勢の人がかかわる撮影現場ではそう簡単に、ことは進まないのかもしれません。

ネット上にも残念だという声が多く見られます。

 

新型コロナウイルス、どこまで私たちを苦しめるのでしょうか。

 

「麒麟」来て!!

 

 

 

 





おすすめの記事