【河井夫妻買収事件】亀井静香氏秘書に300万円か 大規模買収事件で最高額もらった秘書はどんな男!もらったひとは誰も逮捕されないのは、なぜだ?

※画像はイメージです

河井案里被告(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、
案里被告の夫の前法相克行被告(57)=衆院広島3区=が、票の取りまとめなどを頼む趣旨で元金融担当相の亀井静香氏の関係者の男性に現金300万円を渡していた疑いがあることが10日、分かった。

大規模買収事件で最高額もらった秘書はどんな男!もらったひとは誰も逮捕されないのは、なぜだ?

この事件を見てゆきます。

 

概要

中国新聞社により下記のような報道がありました。

河井案里被告(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、案里被告の夫の前法相克行被告(57)=衆院広島3区=が、票の取りまとめなどを頼む趣旨で元金融担当相の亀井静香氏の関係者の男性に現金300万円を渡していた疑いがあることが10日、分かった。

参院選当時は秘書だったとみられる。

検察当局が両被告の起訴事実で被買収者として認定した100人に含まれ、1人当たりの買収額としては最高額とみられる。

 亀井氏は庄原市出身で、かつて広島県北部や東部の衆院広島6区を地盤とし、衆院議員を13期務めた。

建設相や国民新党代表なども歴任し、政界引退後も地元に一定の影響力を持つ。  関係者によると、現金を受け取った疑いのある男性は広島県在住。

今年4月に中国新聞記者と名刺交換した際には「亀井静香事務所 秘書」と書かれた名刺を渡していた。

10日の中国新聞の取材では、男性は「今は会社員」とした上で、克行被告からの現金授受について「知らない。分からない」と述べた。

 広島選挙区では改選2議席を巡り、自民党新人の案里被告、同党現職の溝手顕正氏、無所属現職の森本真治氏が三つどもえの激戦を展開。案里被告が初当選し、溝手氏が落選した。  亀井氏は参院選公示前の昨年5月、中国新聞の取材に「とにかく私は野党。森本氏(を応援するの)が当然の話で、河井氏は自民党だろう」と答えた。一方で当時、複数の関係者によると、亀井氏は案里被告を支援するよう指示もしていたという。検察当局は、克行被告が亀井氏の影響力に期待し、男性に現金を渡したとみているもようだ。  今回の大規模買収事件では、検察当局は6月18日、克行被告が昨年3~8月に広島県内の地方議員や首長ら94人に投票や票の取りまとめを依頼し、計約2570万円を渡したとして公選法違反容疑で逮捕。その後の捜査で、亀井氏の関係者男性ら6人に約330万円を渡した疑いが判明したため今月8日、100人に計約2901万円を渡したとして公選法違反(買収など)の罪で起訴している。  関係者によると、約40人は広島県内の県議や市議ら地元政治家。1人当たりの受領額はこれまで元広島県議会議長の200万円が最高額とみられていた。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/3f8a551573a25d1445c145430bc08b4605684079

 

 

 

亀井氏の関係者男性ら6人に約330万円を渡した疑いが判明した

亀井氏は参院選公示前の昨年5月、中国新聞の取材に「とにかく私は野党。森本氏(を応援するの)が当然の話で、河井氏は自民党だろう」と答えた。

一方で当時、複数の関係者によると、亀井氏は案里被告を支援するよう指示もしていたという。

検察当局は、克行被告が亀井氏の影響力に期待し、男性に現金を渡したとみているもようだ。

今回の大規模買収事件では、検察当局は6月18日、克行被告が昨年3~8月に広島県内の地方議員や首長ら94人に投票や票の取りまとめを依頼し、計約2570万円を渡したとして公選法違反容疑で逮捕。

その後の捜査で、亀井氏の関係者男性ら6人に約330万円を渡した疑いが判明したため今月8日、100人に計約2901万円を渡したとして公選法違反(買収など)の罪で起訴している。

関係者によると、約40人は広島県内の県議や市議ら地元政治家。

1人当たりの受領額はこれまで元広島県議会議長の200万円が最高額とみられていた。

今回の亀井氏の関係者男性ら6人に約330万円が最高額を更新したようである。

 

 

300万円を受け取った男は?

 関係者によると、現金を受け取った疑いのある男性は広島県在住。

今年4月に中国新聞記者と名刺交換した際には「亀井静香事務所 秘書」と書かれた名刺を渡していた。

10日の中国新聞の取材では、男性は「今は会社員」とした上で、克行被告からの現金授受について「知らない。分からない」と述べた。

300万円受けとつた男は

住所:広島県在住

職業:亀井静香事務所 秘書

現在は:会社員

現金授受について:「知らない。分からない」と述べている

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

良くここまで買収してバレないと思ってたな。
こいつって曲がりなりにも元法務大臣。
こんなに法律を知らない奴が法務大臣をやってた事も大問題だと思うけど。
しかもここまで大規模な事は河井夫妻だけでやってたとは思えない。絶対に党からの指示があるはず。
しかもやってるのがここの選挙区だけとは思えない。黒川問題で歴史に汚点を残した検察は、この件で本丸まで踏み込めないなら組織としていらないよ。そのくらいの覚悟でやってくれ。

 

正になりふり構わず、バレても問題ない。揉み消してくれるのが分かってるように配りまくってる。確かに亀井は広島でも依然と一定の影響力はあるのだろうけど。
まだ河井の買収先、叩けばどんどん出てくる可能性ある。

 

かなり昔から続いてきた広島県の政界の買収風土、といった気がしてきましたね。金銭を受けとった議員たちの態度が妙に往生際が悪く感じましたからね。政権中枢、および自民党の危機感は相当なものでしょうね。

 

亀井静香、先生と呼ばれお金に汚い政治家とは!人生の終盤汚名を残すとは思ってもいなかっただろう!
途中感染症対策で口を挟んできたがもう偉そうに言わせません!
国民に命令などしないで下さい!
あなた法令違反です。
秘書のせいにするのでしょうけど・・・

 

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/3f8a551573a25d1445c145430bc08b4605684079

 

Twitterの声は?

まとめ

河井案里被告(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、
案里被告の夫の前法相克行被告(57)=衆院広島3区=が、票の取りまとめなどを頼む趣旨で元金融担当相の亀井静香氏の関係者の男性に現金300万円を渡していた疑いがあることが10日、分かった。

もらったひとは誰も逮捕されないのは、なぜだ?との声がネットでささやかれています。

 





おすすめの記事