【株式会社コロナ】新潟日報に、風評被害を懸念した社長が社員の子どもたちにメッセージを発信!

※画像はイメージです

新潟県に本社を置く株式会社コロナ

会社名が新型コロナウイルスと同じなので、社員の子どもたちは

辛い思いをしていたのでしょうか?

株式会社コロナの社長が新潟日報の1面に、子どもたちに宛てたメッセージを掲載しました。

 

 

 

 

 

 

6月13日付の新潟日報1面では・・~かぶしきがいしゃコロナのしゃちょうより~

Twitterから見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ 本社は・・

 

 

 

 

「コロナ本社」はこのような場所となります。

 

 

 

Twitterの声を見ていきます。

 

 

 

 

 

 

さらにTwitterから・・

 

 

 

みんなの声は?

「株式会社コロナ」に対するネットの声を見ていきます。

今朝の新聞広告 新潟のコロナはめっちゃ素敵です。 シェア!!

 

新潟のコロナは素敵な社長が居て 社員は幸せですね。

 

コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ株式会社コロナ 社長から社員とその家族にエール

 

子供の頃から石油ファンヒーターにお世話になってきた身として、悲しくて涙が出てきました。
(;A;)……

 

 

上司のご主人、友人の旦那、子供の友達のお父さんがコロナさんの社員。「暖冬の後は🦠だもんな…😅」と言ってたな。

我が地元の企業。頑張って❕ 

 

新潟で育った僕にとって、コロナといえばビールではなくてストーブなんですよね。とてもお世話になりました。

もし学校で「お前の父ちゃんコロナ」とかってからかわれたら、「いや、新型コロナじゃなくて、新潟コロナだから。新潟って字読めないの?」とでも言い返してあげましょう。

 

新潟の自慢の会社です。
CORONAのおかげで、みんな暖かい☃️

 

 

 

 

 

 

まとめ

新型コロナウイルスと同じ名前というだけで
心痛めている人たちがいらしたのですね。
株式会社コロナの社長さん!
社員の家族みなさんが感謝しているのではないでしょうか。
そういえば、わが家でもストーブお世話になっていました。
ストーブを作る会社だけあって、あたたかい会社なんですね。(^^♪





おすすめの記事