【放火今田健一】新宿区で 元消防団員の男が放火し発見者を装って119番通報動機は顔画像は?

※画像はイメージです

新宿区で元消防団員の男がごみ袋に火をつけて仮設トイレを焼損させたとして逮捕されています。

逮捕された男の動機は顔画像は?

情報を見てゆきます。

 

概要

産経新聞にて下記内容にて報道されております。

ごみ袋に火をつけて仮設トイレを焼損させたとして、警視庁牛込署は建造物等以外放火容疑で、
住所不定、無職、今田健一容疑者(40)を逮捕した。

調べに対し、「違うとは言わないが、特に言うことはない」などと供述している。
牛込署や東京消防庁によると、今田容疑者は平成28年2月から29年12月までの間、牛込消防団に所属していた。

放火後に自ら119番通報し、消火活動に当たっていたという。
逮捕容疑は8日午前4時10分ごろ、東京都新宿区赤城下町の建設現場前の路上で、ごみ集積場に置かれていたごみ袋に火をつけ、
建設現場の仮設トイレを焼損させたとしている。

 

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/4366831942c307b096984827a04e072b8f8db6a9

 

容疑者のプロフィールと顔画像

 

容疑者のプロフィール

【名前】今田健一

【年齢】40歳

【性別】男性

【職業】無職(元牛込消防団員)

顔画像は

下記ツイッターの情報を参照してください。

 

ツイッターの声、顔画像判明

ツイッターの声

事件の起きた場所について

【住所】〒162-0803 東京都新宿区赤城下町

放火されたのは「東京都新宿区赤城下町」のごみ置き場とのことです。

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

あの人はしっかり頑張ってる、頼りになるとの承認欲求が欲しかったのかな。
まさに一人相撲の自作自演。

 

何年か前に、NHKののど自慢で消防団員が出場した際、アナウンサーがボランティアなどとトンチンカンな紹介をしていたが、消防団はボランティアではなく、れっきとした非常勤地方公務員であるということ。但し、出動した場合にのみ給与が支給される。

 

自分が消火してる姿を他の人に見せて見られて、「俺は地域の人たちに、役立っているんだ!」という気持ちになりたかったのだろう。
その気持ちは、あまりに愚か。

 

1年前くらいにも、手当が欲しくて自ら放火してた消防団員がいたような。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/4366831942c307b096984827a04e072b8f8db6a9

 

 

まとめ

今田健一 元消防団員の男が放火し発見者を装って119番通報

防犯カメラには現場周辺を行き来する今田容疑者の姿が映っていましたが、
容疑者は「違うとは言わないが、特に言うことはない」と話す。

 

 





おすすめの記事