【北海道コロナ】北海道大学病院医師が感染! 3月末の送別会が3密だった!?

※画像はイメージです

医療崩壊が懸念される中、なんと北海道大学病院の男性医師が感染したとの報道がありました。

男性医師は3月下旬に飲酒を伴う送別会を開いていたそうです。

 

感染者の情報や行動歴を見ていきます。

 

感染報道について

感染者が出たとの報道は〇〇社でされた事で明らかになりました。

 

北大病院によりますと、感染が確認された消化器内科の助教で40代の男性医師は、3月27日、札幌市中央区の飲食店で、飲酒を伴う送別会を開いていました。

 男性医師は4月1日なって熱などの症状が出始め、7日に感染が確認されました。

 関係者によりますと、送別会は3次会まで続き、地下のバーやカラオケ店などいわゆる『3密』となる会場にも出入りしたということです。

 送別会には同僚の医師など病院関係者のほか、外部の関係者も参加していたということですが、今のところほかに感染が確認された人はいないということです。

 北大病院では「自粛要請が病院で徹底されておらず、患者に不安を与えることになりお詫びしたい」などとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200417-00133592-fnn-soci

このような報道がされています。

北海道では感染者が400人を超えたそうです。

 

感染者の情報は?

北海道大学病院で確認された感染者の情報は以下の通りです。

北海道大学病院感染者
年齢:40代
性別:男性
職業:消化器内科の助教
住所:居住地は不明

同居家族は今のところわかっていません。

濃厚接触者の情報は調査中です。

 

 

症状歴・行動歴は?

感染された方の症状歴は以下の通りです。

 

症状歴

4月1日:発熱

4月7日:陽性確認

 

このような情報が出ています。

 

行動歴

3月27日:札幌市中央区の飲食店で飲酒を伴う送別会に出席

 

 

一言コメント

送別会を開きたい気持ちもわからないではありませんが、

バーやカラオケ店など3次会までもは、少し?行き過ぎかもしれません。

なんといっても3密ですから。

同席者は大丈夫なのでしょうか? 

 

 

北海道大学病院とは!?

北海道大学医学部・歯学部付属の教育・研究施設であり、医科・歯科の高度な医療を提供する北海道を代表する医療施設です。


このような場所となります。

感染者の詳細な情報はプライバシーの観点から公表はされない可能性が高いかと思います。

 

みんなの声は?

 

 

 

ネットの声

ネットの意見も見ていきます。

呆れて何も言えない

 

北大病院って(ご存知のとおり)、超超超デッカイ病院なんだよ…

 

毎日テレビで一生懸命 コロナの解説してる医大の先生を見習え

 

北大病院の助教授、大丈夫かナァ…体調もそうだケド風聞がね。

 

やっぱり飲み屋も、しばらく行ったらアカンなあ…

 

 

まとめ

北海道大学病院医師の感染情報をお届けしました。

やっぱり外出は控えないといけませんね。

みんなが一生懸命、感染拡大の予防に取り組んでいます。

一緒にがんばらないと・・

 

 

 

 





おすすめの記事