【五味丈士】警視庁留置管理1課主事が無届けでマイカー通勤中に北区の環七通りで死亡事故どんな男?顔画像など判明!

※画像はイメージです

東京・北区で会社員の男性をひき逃げし、死亡させたとして逮捕された警視庁の職員が、

無届けで自家用車を通勤に使用し、事故を起こしていたことがわかりました。  

逮捕された警察官の顔画像など詳細について調べていきます。

 

概要

TBS系(JNN)にて下記のような報道がありました。

19日、東京・北区で会社員の男性をひき逃げし、死亡させたとして逮捕された警視庁の職員が、無届けで自家用車を通勤に使用し、事故を起こしていたことがわかりました。  

過失運転致死などの疑いで逮捕され、20日朝、送検されたのは、警視庁留置管理1課の主事・五味丈士容疑者(54)です。

五味容疑者は19日未明、北区の環七通りで、道路に倒れていた板橋区に住む会社員の小栗佑亮さん(21)を車でひいて死亡させたうえ、現場から逃走した疑いがもたれています。  

五味容疑者は自ら119番通報したものの、現場に駆けつけた警察官に事故を起こしたことを伝えずに立ち去りました。  

五味容疑者は、自家用車で勤務先に向かう最中に事故を起こしましたが、上司に自家用車を通勤に使うことを届けていなかったことが新たにわかりました。  

五味容疑者は、これまでにも無断で自家用車で通勤していたと話しているということで、警視庁は、現場から立ち去った動機などを調べています。(20日11:29)

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/ddee93b213c9cf600a8f4984cf3311fa418e5a95

 

 

犯人の詳細について

容疑者のプロフィール

【名前】五味丈士

【年齢】54歳

【性別】男性

【職業】警察官

逮捕されたのは、警視庁留置管理1課の主事「五味丈士」容疑者です。

五味容疑者は、無断で自家用車通勤をしている途中、
環七通りで倒れていた会社員を轢き、通報するも逃げたとして逮捕
されています。

他の日も無断で自家用車で通勤していたと話しているようです。

 

犯人の顔画像は

五味丈士容疑者の顔画像は下記ツイッターにて判明しております。

 

事件現場は

北区の環七通りで、道路に倒れていた板橋区に住む会社員の小栗佑亮さん(21)を車でひいて死亡させたうえ、現場から逃走した疑いがもたれています。

 

グーグルマップで確認すると下記のようです。

 

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

まさか路上に人が倒れているなんて思いもしなかったのでしょうね。
轢いてしまったその場で直ぐに通報していれば、もしかして被害者も亡くならずに済んでいたかもしれないし、別の原因で既に亡くなってから倒れていたのかもわからないですが、通勤手当の搾取まで表沙汰になってしまうとは、やはり悪いことは出来ないということです。

 

未明の出勤で自家用車禁止、って、上司はどうやって出勤することを想定していたんでしょうか。
タクシー代がでていたとも思えないし。

 

今、地方でも車通勤の交通手当てが一番少ない
申請は公共交通機関で定期代をもらい、実際は近くのパーキングにとめる
こういう行為 あるあるですが
詐欺です ごめんねー、んじゃお金払うわ では済まない

 

留置場担当が自ら留置場に入ることになるとは…。
今まで横柄な対応をしていたとしたら、
莫大なしっぺ返しを食らうことになるな。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/ddee93b213c9cf600a8f4984cf3311fa418e5a95

 

 

Twitterの声は?

まとめ

五味容疑者は、自家用車で勤務先に向かう最中に事故を起こしましたが、
上司に自家用車を通勤に使うことを届けていなかったことが新たにわかりました。  

五味容疑者は、これまでにも無断で自家用車で通勤していたと話しているということで、警視庁は、現場から立ち去った動機などを調べています。

環七通りで倒れていた会社員を轢き、と有りますがなぜ倒れていたのか?が謎ですね!

 

 





おすすめの記事