【人身事故】JR京都線 吹田駅で人身事故が発生しました!飛び込んだ人は誰?現場の状況について!

※画像はイメージです

1612分ごろ、JR京都線 吹田駅で人身事故が発生した模様です。

Twitterから現場の状況を見ていきます!

 

人身事故について

1612分ごろ、JR京都線 吹田駅で人身事故が発生しました。

電車と人が接触する人身事故が発生したということです

この人身事故の影響で

JR京都線は京都駅~大阪駅間の上下線で運転を見合わせています。

運転再開は午後5時15分ころを見込んでいます。

 

※運転再開は今現在の情報です。

 

 

事故現場は?

人身事故が起きたのはJR京都線 吹田駅です。

 


一言コメント

吹田駅の1日平均乗車人員22,943人

多くの人に影響が出ている可能性があります。

 

 

飛び込んだ人は誰?安否情報は?

飛び込んだと思われる人の情報ですが、今のところ情報はありません。

安否についても同様です。

後程ニュースで報じられる可能性があります。

詳細情報が入り次第更新していきます。

 

現場の様子は?

Twitterの声

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

関東も増えてますよ
最近は宅勤だから電車に乗らないけど、登録してある路線の運行情報での人身事故による運転見合わせが以前と比べてかなりの頻度で入ってきてます。
以前と違い通勤時間帯ではなく、最近は日中の人身事故が増えた気がします。

 

人生辛いこといっぱいだけど、諦めたらアカンと思う。1日1日を頑張り続けてたら、ほとんどのことは何とかなると思う。

 

社会維持活動やどないしても会社へ来て、これから帰宅する人にとってはめっちゃ迷惑やな。ここ最近になって人身事故がが多過ぎやで。

 

こういう時だからこそ読んでいただきたい小説があります。

自殺にまで追い詰められた人間の苦悩
残された家族の出口の見えない自責の念と悲しみ
日常を崩された乗客の憤り
事故運転士の心的外傷
残された家族に多額の損害賠償金を請求しなければならない立場の人間が抱える精神的な辛苦
鉄道自殺ほど多くの悲劇を生むものはありません。

私も二年前、自殺を考えていました。
それをある一冊の小説に救われました。

夢の轢断 ある鉄道自殺者の慟哭
という小説です。

主人公のどん底の生き様が何故か私に生きて行くことの大切を教えてくれたのです。
一読に値する小説です。

 

 

 

まとめ

人身事故は残された家族は大変な思いをしますし、言うのは簡単ですが周りのフォローも必要なのかもしれません。

これ以上人身事故の発生しない世の中になってもらいたいです。

 

 

 





おすすめの記事