【海老名の国道246号でトラック4台玉突き】1人心肺停止!追突した男は「気が付いたらぶつかっていた」と供述

※画像はイメージです

17日午前3時15分ごろ、神奈川県海老名市上今泉1丁目の国道246号上り線で、

トラック4台による玉突き事故が発生した。

50代の男性運転手が心肺停止の状態で病院に搬送された。

追突したトラックを運転していた男は「気が付いたらぶつかっていた」と供述しているという

この報道を見てゆきたいと思います。

 

報道の概要

神奈川新聞社により下記内容で報道されました。

17日午前3時15分ごろ、神奈川県海老名市上今泉1丁目の国道246号上り線で、トラック4台による玉突き事故が発生した。
50代の男性運転手が心肺停止の状態で病院に搬送された。
現場周辺は一時、通行止めとなり、渋滞が発生した。
海老名署によると、現場は片側2車線の十字路交差点。信号待ちをしていた男性運転手の中型トラックに、後方から大型トラックが追突、弾みで前方の大型トラック2台にも玉突きで衝突したという。

 署は追突したトラックを運転していた男(36)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕。男は「気が付いたらぶつかっていた」と供述しているという

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dbe171315f02c76a9fa974ce906f96f7081cbd50

 

 

神奈川県海老名市とは?

神奈川県海老名市の人口は13.02万人です。

 

 

海老名署によると

現場は片側2車線の十字路交差点。

信号待ちをしていた男性運転手の中型トラックに、

後方から大型トラックが追突、弾みで前方の大型トラック2台にも玉突きで衝突したという。

 

逮捕者の供述

署は追突したトラックを運転していた男(36)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕。

男は「気が付いたらぶつかっていた」と供述しているという。

 

ネットの声

ネットの声も見ていきます。

午前3時から4時にかけては「魔の時間。」と呼ばれいる。
昼間にどんなに睡眠を取ろうとも、人間の脳はこの時間には眠くなるものだと聞いたことがある。
自分もトラックドライバーですが、まずは眠気が襲ってきたら停め、15分でも良いから仮眠する。それが不可能であれば、窓を全開に車内の空気を入れ替える。
ただし、最近は停めるスペースが路上駐車防止で少なく、仮眠場所にも一苦労なんですよね。

 

インターネットで注文して翌日には商品が届くシステムに時間指定が有る、過剰なサービスが今、会社、運転手に重く負担がかかっているのが現状です。対応出来なければ取引停止になるので必死です。

 

この付近はスピードが出やすく、実際凄いスピードで走る車が多く、怖い場所です。

 

私もトラックドラですが、スマホ見ながら運転は言語道断ですが、居眠り運転のほとんどは寝落ちなので、自覚はありません。国交省の通達で四時間以上の連続走行を禁止としましたが30分以上の休憩を強制的にとれと言うことです。おかげでまとめて睡眠時間を取れなくなり、ほとんどのドライバーは慢性的な睡眠不足です物流の仕事をした事がない役人が考えた規則は、所詮こんなもんです。あくまでも事故を肯定したものではありませんが。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dbe171315f02c76a9fa974ce906f96f7081cbd50

 

Twitterの声は?

Twitterの声を見てみましょう!

 

 

 

 

 

まとめ

17日午前3時15分ごろ、
神奈川県海老名市上今泉1丁目の国道246号上り線で、トラック4台による玉突き事故が発生した。

50代の男性運転手が心肺停止の状態で病院に搬送された。

現場周辺は一時、通行止めとなり、渋滞が発生した。

追突した男は「気が付いたらぶつかっていた」と供述しているという。

 





おすすめの記事