【アンジャッシュ】いばらの道を渡部 建の相方:児島一哉が救う?? 「コンビ解散」なし! 児島、継続の意向。

※画像はイメージです

アンジャッシュの渡部 建のことで世の中大騒ぎです。

相方がいる以上、渡部 建ひとりの問題では済みそうもありません。

アンジャッシュどうなるのか、児島一哉はどうなるのか?

 

アンジャッシュのコントを好きな人も大勢いると思います。

今後、気になりますね!

そんな中、相方:児島一哉はコンビ継続の意向があるといいます。

 

 

 

 

 

 

 

このような報道が出ています。

 

複数の女性との不倫で10日に活動自粛を発表したお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)をめぐり、相方の児島一哉(47)らがコンビ継続の方向で調整していることが11日、分かった。
複数の関係者は「コンビ解散はしない」と証言。
児嶋は12日放送で渡部がナビゲーターを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4・30)に急きょ代役で生出演が決定。
謝罪などで窮地に立たされた相方をフォローする。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2417f60265be0a9b0914d9524fcd7aa79c0e3a15

 

このようになっています。

 

 

 

 

都立日野高の同級生の二人・・

2人で築き上げた「アンジャッシュ」に特別の思いがあることは、もちろんのことでしょう。

 

都立日野高の同級生だった2人は1993年にコンビ結成。
99年スタートのNHK「爆笑オンエアバトル」などで注目を集めるも、2007年に渡部がラジオ番組のナビゲーターを担当するなど個々の活動が活発化。
アンジャの“じゃないほう芸人”だった児嶋も「大嶋じゃないよ。児嶋だよ!」のフレーズでいじられキャラを確立。
俳優としても活躍中で、テレビ朝日系「おっさんずラブ」などに出演した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2417f60265be0a9b0914d9524fcd7aa79c0e3a15

 

 

それぞれにキャラを確立させ、誰もが認めるお笑いコンビの二人。

強い絆があるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

相方:児島一哉は、本当にコンビの継続を望んでいるのでしょうか。。

児嶋は12日、渡部がナビゲーターのJ-WAVE「GOLD RUSH」に代演で生出演。

渡部が10日に活動自粛を発表後、初のメディア登場でどんな発言をするか注目が集まる。

 

現在はソロ活動が充実しており、関係者は「渡部のイメージは急落だが解散には至らない」と説明。
放送関係者によると、児嶋は「さっぱりした性格で、本人も解散は望んでいない」という。
渡部が17年に佐々木と結婚した際もツイッターで「俺は何も聞いてねーぞ!」とボヤいて笑わせるなど、「適度な距離感がコンビを救う場合がある」と前出の関係者。
翌13日は渡部が司会で、児嶋が準レギュラーを務めるTBS系「王様のブランチ」(土曜前9・30)にピンで生出演予定。
謝罪を含め、2日連続で相方のフォローに奔走する。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2417f60265be0a9b0914d9524fcd7aa79c0e3a15

 

※ちなみに同じ事務所のアンタッチャブルが無期限休養をした際も解散をしませんでしたが、コンビ活動再開までには実に10年という月日を要したといいます。

 

 

 

 

Twitterから見てみました。

 

 

 

みんなの声は?

「アンジャッシュ」に対するネットの声を改めて見ていきます。

渡部はもうどうでもいいしとして ドキュメンタルの児嶋からの ボケ連発面白すぎる

 

渡部さん児島さんおもしれ〜んだよな〜

 

大幅なイメージダウンは確実だ。

 

奥さんも可哀想だけど相方の児島も可哀想だよ、児島頑張れよ!

 

 

まとめ

本当に残念なことです。

せっかくの二人のコントが見られなくなるかもしれないなんて。

コンビ再開が出来たとしても、かなりの年月がかかるのではないでしょうか?

 

アンジャッシュのコントに涙を流しながら大笑いした日が蘇ります。

重ね重ね、残念です。

 

 

 

 

 

 





おすすめの記事