【富津市】『高宕山自然動物園』飼育していたニホンザル約70匹が脱走した模様フェンスが破壊され
『高宕山自然動物園』のフェンスが破壊され、飼育していたニホンザル約70匹が脱走したという情報が入ってきました!

詳しい内容を見ていきましょう!

 

 

 

ニホンザルが逃げ出したとの情報

富津市の発表の詳しい内容は下記の通りです。

発表によりますと、2020年6月10日(水)未明、ニホンザルを飼育している檻(おり)のフェンスが破壊され、約70匹が脱走してしまったようです。

フェンスには、直径30センチから40センチほどの穴が空いており、警察は工具で破壊したとみているようです。

富津市としては、警察へ被害届を提出し、捕獲に努めていく措置を取られています。

野生のニホンザルではないですが、脱走し住宅街や人の多い場所に出没する可能性が考えられます。

近隣や周辺の皆さんは、十分に気をつけてください。

引用元:https://kisarazu-kimitsu-futtsu-sodegaura.goguynet.jp/2020/06/10/nihonzarudassou_m/

このような情報が出ています。

 

 

現在、休園中の動物園での出来事

ニホンザルで有名な『高宕山自然動物園』

現在台風による被害の影響で休園中となっています。

そんな『高宕山自然動物園』で、何者かによって故意に切断され、穴が開けられたということです。

飼育していたニホンザルが約70匹が脱走してしまったようです。

 

 

檻(おり)を破壊する悪質な犯罪行為です

 

動物園の檻(おり)を破壊する悪質な犯罪行為ですので、警察の方には一刻も早い犯人の身柄確保、逮捕に尽力して頂きたいです。

皆さんも、もし脱走したニホンザルを見かけたら、近づかずその場を離れ、身の安全の確保を最優先に、通報や周辺への声かけなどの行動ができるよう心がけていきましょう。

引用元:https://kisarazu-kimitsu-futtsu-sodegaura.goguynet.jp/2020/06/10/nihonzarudassou_m/

 

サルを見かけたら、むやみに近づかないようにしましょう!

 

 

 

高宕山自然動物園

高宕山自然動物園(たかごやましぜんどうぶつえん)は、千葉県富津市高宕山のふもとにある自然公園です。

このような場所となります。

サルを見かけたら注意して下さい。

 

 

 

 

Twitterの声

 

まとめ

富津市の『高宕山自然動物園』のサルが脱走した話題でした。

檻を破壊するなんて、悪質ですね!

脱走したサルも早く捕獲されるといいですね!

 





おすすめの記事